主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

ちょびリッチのポイント交換先にドットマネーギフトコード追加!

投稿日:2017年4月4日 更新日:

ちょびリッチ。ちょびリッチから、ポイントをドットマネーギフトコードに交換できることになりました。
これにより、ちょびリッチポイントを誰かに譲渡することが可能となりました!



  ちょびリッチポイント→ドットマネーギフトコードルート開通!

4月4日のことでした。坂上はちょびリッチさんからポイントをドットマネーに交換しようといつものようにちょびリッチにログインし、「ポイント交換」をタップしました。
そして見慣れたドットマネーのアイコンをタップ。
交換申し込みを、なんとなく違和感を覚えながら済ませました。

瞬間的に、ちょびリッチさんからメールがきました。

ちょびリッチ。ドットマネーギフトコードだと・・・・?

ちょびリッチ。なんと、ちょびリッチ→ドットマネーギフトコードルートが開通していたのです。
「ソラチカルート」明記とか、ちょびリッチさんノリノリですよね。
最大30円相当とは、ファーストクラスの特典航空券を想定されてますね。

よく読まないうっかり八兵衛の坂上は、なんとなく違和感があったものの
まんまとギフトコードにかえてしまったのです。
その数なんと32枚(泣)

ドットマネーギフトコードを利用する2大メリット

ちょびリッチからドットマネーに交換すると、即時反映されて便利です。申請も簡単ですし。

それでは、わざわざギフトコードを経由するメリットはなんでしょうか?

その1
有効期限を延ばせる。

ちょびリッチでは、ポイントを獲得している限り有効期限はありません。
しかし、獲得が1年間なければポイントは失効してしまいます。
さらにドットマネーの有効期限は短いです。半年しかありません。
少し交換を怠ると、あっという間にポイント失効の危機にさらされることになります。

ところがギフトコードを経由すると、有効期限が約2年となります。
すぐに使う予定がないものを、コードにしておいて保管しておくという手が使えるようになったのです。

その2
自分以外の誰かにポイントを譲渡できる。

おそらくこっちの方がメリットがある方多数だと思います。
たとえば家族でポイントを貯めていても、どこかのタイミングでポイントを集約させたいこともありますよね?
例:家族でポイントサイトは利用しているが、ソラチカカードを持っているのはひとりだけ・・・など。

ギフトコードを利用できるようになったことにより、ちょびリッチでためたポイントを
別人のドットマネーに交換できるようになりました。

上の例でいうと、ご主人と奥さまでちょびリッチは利用してるものの、ソラチカカードを持っているのはご主人だけなので
ご主人のドットマネーに奥さまの分のちょびリッチポイントも集めて、メトロポイントに交換する・・・ということが可能になったのです。

ドットマネーのボーナスポイントは有効期限がすごく短いので、端数を調整したいときなどにも使えちゃいます!

ちょびリッチ→ドットマネーの交換手順

自戒の意味も込めて、ちょびリッチからドットマネーに交換する際の手順をおさらいしてみたいと思います。

ちょびリッチ。まずちょびリッチサイトの「ポイント交換」をクリック
(ここでもちょびリッチさんたらマイレージアピールしてます)
※袴を探していたのがバレバレな画像

ちょびリッチ。しばらく下にスクロールすると、ドットマネーのアイコンがあります。

自分のちょびリッチポイントを自分のドットマネーに交換する際は、「ドットマネー」の「交換申込へ」をクリック
自分のちょびリッチポイントを、自分以外の人のドットマネーに交換したい場合は「ドットマネーギフトコード」の「交換申込へ」をクリック

ま、そんな見落としするの坂上くらいだと思いますが・・・・。

ちょびリッチ。確認画面でさらに「交換申込みをする」をクリック。

ちょびリッチ。秘密の質問に答え、交換するポイント数を選択します。ちなみにちょびリッチの秘密の質問は、漢字での入力が可能です。

ちょびリッチ。交換単位は、1,000ちょびポイント(=500ドットマネー)となります。

「次の画面へ」をクリックし、交換を確定します。

ちょびリッチ。ドットマネーに交換した場合は即時反映されます。ドットマネーで確認するリンクも貼られている親切設計です。

ドットマネーギフトコードにした場合は、ギフトコードがメールで配信されます。
確認用URLが載っているので、URLをクリックしてギフトコードを確認し
ドットマネーサイトで反映させます。

このメールで配信されるURLの有効期限は1か月となります。
ギフトコード自体の有効期限は約2年なので、すぐに交換しない場合はコードを控えておく必要があります。

ドットマネーでギフトコードを交換する手順

ちょびリッチ。ドットマネーにログインし、右上の「ドットマネー通帳」をクリックします。

ちょびリッチ。「ドットマネーギフトコードの入力」をクリック

ちょびリッチ。ギフトコード入力欄に、ギフトコードをコピペ→「確認画面へ」をクリック

ちょびリッチ。「交換する」をクリック

ちょびリッチ。あっという間に交換完了です。
続けてコードを入力するときは「トップへ」をクリックするよりも、上の「ドットマネー通帳」をクリックしたほうが
1回分だけクリック数を減らせます。
トップへ行くと、結局ドットマネー通帳に戻る必要があるからです。
坂上のように32回も交換しなければならなくなった方はこちらの方が若干だけど手間を減らせます。

ちょびリッチ。コピペするときに、先頭に半角スペースが入りやすいのでご注意ください。

ちょびリッチ。ひたすらコピペし続け、おわりました(白目)
前述の、ギフトコードにしてメリットがある方以外はまったくこの作業はむだになりますので
交換の際にはお気をつけください。

残高が妙に増えているのは
途中でコピペに飽きて違うサイトからポイント交換したりしたためです(照)

  まとめ

ちょびリッチからドットマネーに交換する際の選択肢が増えました。

ポイント交換の際は、内容をよく確認すること!



*関連記事

-ポイントサイト, マイルを貯める
-,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.