主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

エバー航空搭乗記:羽田空港から台湾・松山空港へ。機内食と喫煙所事情ほか。

投稿日:2018年2月11日 更新日:

エバー航空搭乗記

台湾の冬

2泊3日の台湾小旅行へ行ってきました。
花蓮の地震直後に決行した旅行となりましたが、台北・高雄は地震の影響は全くなく楽しい旅となりました。

利用した航空会社は、スターアライアンスメンバーのエバー航空(EVA Airways) です。
本日は、エバー航空の搭乗記と台湾・松山空港の喫煙所事情についてです!



台湾へのアクセス

関東圏からだと羽田空港から松山空港がいちばん便利と思います。どちらも東京から/台北へのアクセスがよいからです!
飛行時間も3-4時間程度と、とても近いです。近いからと言って飛行機が怖いという事実は曲げようがないのですが。

成田から桃園空港だと、成田までも桃園から台北までもちょっと不便ですね。
高雄が目的地なら、成田空港一択でしょうか。直行便が出ていますので。
今回はある意味目的地が高雄だったのですが、台湾の新幹線(高鐵)に乗りたかったのであえて台北に降り立ちました。

関西・福岡・新千歳からも、桃園空港への直行便は出ています。

エバー航空とは

台湾(中華民国)の航空会社で、航空連合はスターアライアンスに加盟。
コーポレートカラーはグリーン。
サンリオと提携し、「ハローキティジェット」を飛ばしています。
ハブ空港は、台湾桃園空港。
台湾の航空会社では唯一の、スカイトラックス社の「ファイブスター」を獲得しています。

羽田空港からの便は、すべてANAとのコードシェア便となっております。

往路

エバー航空 搭乗記

kカウンター

おなじみ羽田空港です。

チェックインカウンターはKでした。出発2時間半前に到着したのですが、カウンターはまだ開いておらずエバー航空のロゴが掲げられておりませんでした。

エバー航空 搭乗記

エバー航空の文字

が、看板は置いてありました。
10分ほど待っていたら、カウンターは開きました。

スターアライアンスゴールドになって初めての海外旅行

エバー航空 搭乗記

スターアライアンスゴールド

坂上は昨(2017)年、ANAさんの上級会員となるべくいわゆる修行をしまして今年はプラチナ会員です。ということは、スターアライアンスのゴールドメンバーでもありますので
同じくスターアライアンスのエバー航空利用時は、エコノミークラスでもチェックインカウンターはビジネスクラスと同じところを利用可能!そして羽田空港ではANAラウンジの利用も可能!です。
エバー航空のサイトからオンラインチェックインを済ませ、ついでにANAのマイレージ登録もしておきましたところ
滞りなく預入荷物の優先タグもつけていただけました。
残念ながら、ANA便利用時でないと保安検査の優先カウンターは利用できません。

ANAラウンジについては、マレーシア旅行の際にも利用していますのでここでは割愛します。

エバー航空では、上級会員やチケットの種別などで「zone」分けをしており、zone番号が早い順で搭乗するようになっています。
スターアライアンスゴールドの坂上は「zone1」、特になにもないエコノミークラスのお連れさまは「zone4」となっておりました。
坂上が乗り込んでからお連れさまが座席に到着するまで10分は差が開いていました。

エバー航空 搭乗記

エコノミークラス座席

台湾は近いしエコノミークラスでじゅうぶんだろっと思っていましたが、やっぱり狭いですね・・・。

エバー航空 搭乗記

クッションほか

座席には、袋入りの毛布・イヤフォンとむきだしのまくらが置いてありました。

エバー航空 搭乗記

やっぱり狭いです

足がつきます・・・坂上の身長170cmでこうですから、長身男性は生きづらい世の中ですね。

エバー航空 搭乗記

歓迎されました

モニタでは綺麗なおねいさまが微笑んでいらっしゃいます

エバー航空 搭乗記

なぜこうしようと思ったのか

しかし安全ビデオでは謎のダンスを見る羽目に。この安全ビデオ、航空各社がいろいろ個性を発揮していらっしゃいますが
謎ダンスはどうかなあと思います。

機内食

エバー航空 機内食

エコノミークラス機内食

ラウンジでそこそこ食べておりますが、つい食べてしまう機内食。この日はビーフorシーフードでした。
ビーフがすき焼き風(和食)でしたので、基本海外旅行で和食を食べないポリシーの坂上はシーフードを選択。でも蕎麦はつきます。

エバー航空 機内食

ドリアアップ

ボケちゃった。すみません。たいして美味しくもないいつもの機内食です。

エバー航空 機内食

ビールは一番搾り

ビールは一番搾りしかありませんでした。
その他アルコールはワイン程度です。

これが台湾の松山空港だ!

エバー航空 搭乗記

台湾の松山空港

日本統治時代に開港した空港で、国際空港→国内空港→国際空港と変遷しています。
ただし、国外で就航しているのは日本のほかに中国・韓国くらい。
日本への便は羽田空港のみとなっています。

松山空港の喫煙事情

エバー航空 松山空港

喫煙所は屋外のみ

さてさてそんな松山空港の成り立ちのせいか、空港内(屋内)はなんとすべて禁煙です。
後述のラウンジにも喫煙ルームは存在しません。

入国時には審査をさっさと済ませて外へ出る/出国時はぎりぎりまで屋外の喫煙所に張り付くことになります。
外へ出てすぐの柱に喫煙所の案内があります。2番もしくは20番の柱のところに灰皿が置いてあるのです。

エバー航空 松山空港喫煙所

2番の喫煙所

こちらが2番の喫煙スペースです。
閑散としているときを狙って撮影しましたが、通常は誰かしらたばこを吸っています。

台湾は室内の喫煙にとても厳しく、ホテルでも全館禁煙ですし、お店にも喫煙席は存在しません。
っていうと海外を知らない嫌煙厨が「日本は喫煙天国!!」とか言い出しますが、日本が緩いのは室内の喫煙だけで
屋外の喫煙については世界トップレベルにきびしいです。
台湾でも確かに屋内の喫煙にはきびしいですが、屋外の喫煙はいたるところに灰皿がありますので
むしろ日本より緩い感じです。

復路

エバー航空 搭乗記

ペッパーくん

楽しかった台湾旅行もおわりに近づいて参りました。
しぶしぶ松山空港へ向かいますと、ペッパーくんがお出迎えしてくれます。
オンラインチェックインのおすすめをしてくれているようです。ヤツは日本語もあやつります。

エバー航空 搭乗記

遅延発生

オンラインチェックインを忘れていましたが、スターアライアンスゴールドの威力で待たずにチェックイン&荷物を預けます。
荷物を預けた後は、スーツケースがX線検査をぶじ通過するか見守ったのち出発階に向かいます。

そして遅延が発生していることに気づきます。
ちょっとあやしい日本語で案内されました。

台湾松山空港の航空会社ラウンジ

エバー航空 搭乗記

ひょっとしてここだけ?

松山空港は狭いので、航空会社ラウンジも各社がごっちゃになったこのラウンジしかないようです?(未確認
掲げられた社名を見るとそんな予感がしますね。

エバー航空 搭乗記

広くはないです

日曜午後で-5-6割の埋まり具合といったところでした。

エバー航空 搭乗記

端っこがあいてました

ちょうどよく端っこが空いていたので滑り込みます。

エバー航空 搭乗記

PCコーナーは閑散

パソコンも置いてありましたが、使っている方を見ることはありませんでした。

エバー航空 搭乗記

ビールのみ

アルコールはなんとビールのみ!
台湾ビールとやっぱり一番搾りでした。

エバー航空 搭乗記

食事も少ない

お食事コーナーも狭く、種類も少ないです。
せいろがあるあたりはちょっと台湾ぽいですが。
中身はシュウマイ、肉まんなどです。

エバー航空 搭乗記

あの謎の果物も

屋台で購入した、甘くないりんごみたいな果物も置いてありました。
スイカはこのあと姿を消します。

エバー航空 搭乗記

これで以上

サツマイモほか。あまり目にも美しくないですね・・・。

ラウンジ内では、羽田空港行きの便については日本語でもアナウンスがあります。
台湾は本当に日本人にやさしいなあ。甘やかさなくていいのに。

搭乗

エバー航空 搭乗記

優先搭乗のためまだガラガラ

zone1の坂上は、搭乗開始後さっさと機内へ。
ガラガラのため撮影し放題です。

エバー航空 搭乗記

エコノミークラス座席

無駄に座席を撮影しまくります。

エバー航空 搭乗記

エコノミークラス座席②

いくら撮っても狭いものは狭いですが。

エバー航空 搭乗記

エコノミークラス座席③

ちなみに台湾の松山空港には軍事施設もあるため、外にカメラを向けていると注意されます。
上空から空港を撮影することも禁止されています。ご注意を。

エバー航空 搭乗記

トリ

帰りの機内食はチキンを選択。まあまあでした。
ビールはやっぱり一番搾りのみ。どんだけキリン推しなんだ・・・。

エバー航空 搭乗記

サカナ

こちらはお連れさまの魚料理です。

最終的に、羽田到着は35分遅延の20:30となりました。そこまで遅れずに済んで一安心です。



まとめ

エバー航空は、CAさんたちが皆さんお綺麗でテキパキとお仕事をされていてとても好印象でした。
エコノミークラスの座席が狭いのはまあしょうがないことですし、エコノミーの機内食に期待する方がアレなので
全般的な満足度はなかなかよかったです。謎ダンスはどうかと今でも思いますが。

台湾へご旅行の際は、ぜひエバー航空で!

*関連記事

-, のりもの, 空港
-, ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.