主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

Lai Foong Beef Noodle-麗豊牛肉麺(パサール セニ):チャイナタウンの牛肉麺屋さん。あっさりでもコクのあるスープがgood

投稿日:2017年9月7日 更新日:

Lai Foong Beef Noodle-麗豊牛肉麺(パサール セニ)

牛麺おいしいよ。

チャイナタウンに来たからには牛麺が食べたかったので、有名なお店に行ってみました。
その名もLai Foong Beef Noodle(麗豊牛肉麺) さんです!



場所はマレーシアの鉄道、LRT クラナジャヤ線のパサール セニ駅から徒歩5分ほど。セントラルマーケットからもすぐ近くです。

Lai Foong Beef Noodle-麗豊牛肉麺(パサール セニ)

交差点渡ってすぐ

このオレンジ色のビル1Fにあります。開放感がある作りですね~(ものは言いよう

Lai Foong Beef Noodle-麗豊牛肉麺(パサール セニ)

黒めのおだし

まずは麺を茹でているおにいさんもしくはオッサンに注文します。
麺はビーフン・卵麺・クィティオ(きしめんのような幅広麺)から選べます。複数でもok
注文すると、内臓を入れてもいいか聞かれます。せっかくなので入れてもらいます。
看板のお値段が消されていますが、坂上が食べに行ったときは8RM(=約200円)でした。安い!

注文ののち、おもむろに空いている席を探して座ります。出来上がり次第麺をもってきてくれるので支払いをします。
テーブルが多い屋台街だとテーブルに番号が振ってあり、その番号を告げる必要がありますが
こちらはそんなにテーブル数もないので顔で覚えててくれました。

テーブルに座ると、飲みものの営業がきますので好きなものを注文しましょう。お冷は出てきません。
たぶん、持ち込みのペットボトルとかはマナー違反と思われます。

Lai Foong Beef Noodle-麗豊牛肉麺(パサール セニ)

ビールの方が高いです

こちらのおビールは30RMくらい。日本円で750円。
イスラム教が国教なマレーシアは酒税が高く、食べ物に比べて酒類はめっちゃ高いです。いや日本とかわらない程度なんだけどさ・・・。

Lai Foong Beef Noodle-麗豊牛肉麺(パサール セニ)

店内はあっついです

店内は開放されているので外とかわらない暑さです。申し訳程度に天井にファンがついてます。

ビルに入っているけど屋台ですので、ほかにもお店があります。なのでもちろん複数店舗の利用も可能です。

さて牛麺(卵麺を選択)の実食です。

牛ダシがよく出ていて香辛料(漢方?)もいろいろ入っているのか複雑なお味。後味はくどくありません。毎日でもいけそう!
モツもよく煮えていて柔らかいです。こちらのお店の牛は、クアラルンプールでよくあるそぼろタイプではなく大きめにカットされたものです。
さらについてくるサンバル(チリソース)を混ぜるとさらにスパイシー。
身体もあたたまり、さらに暑くなります・・・かなり汗だくです。

現地の方で賑わうお店で、ローカルな雰囲気も味わえます。

ごちそうさまでした!



お店の詳細情報

店   名:Lai Foong Beef Noodle-麗豊牛肉麺
ジャンル :中華
住   所:5, Jalan Tun Tan Cheng Lock, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア(パサール セニ駅より徒歩5分)
営業 時間:6:30-16:30
定 休 日:旧正月
公式サイト:お店独自のサイトはなし?
喫煙 可否:可
予   算:1,000円
おすすめ度:★★★★
(お店データは訪問時のものです)

*食べログのページ↓

Lai Foong Beef Noodle東南アジア料理(その他) / チャイナタウン(クアラルンプール))

昼総合点★★★★ 4.0

*関連記事

-, 国外
-, , ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.