主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

中国蘭州牛肉拉麺 王記(伊勢佐木長者町):横浜で本場の牛肉麺がいただけるお店。

投稿日:2018年1月22日 更新日:

中国蘭州牛肉拉麺 王記(伊勢佐木長者町)

本場牛肉麺

この日は伊勢佐木長者町でお仕事。
腹ごしらえに、蘭州の牛肉麺がいただけるお店に突入しました。
その名も中国蘭州牛肉拉麺 王記 さんです。漢字が多いですね。



場所は横浜市営地下鉄 伊勢佐木長者町駅より徒歩4分ほど。6B出口が便利です。
「牛肉麺」の看板が目印。

中国蘭州牛肉拉麺 王記(伊勢佐木長者町)

ランチメニューもあるよ

ランチメニューもあり。
チャーシューありなしで値段がかわらないもんなんですね。

中国蘭州牛肉拉麺 王記(伊勢佐木長者町)

日本語があやしい解説

若干日本語があやしい牛肉麺の解説を読みつつメニューを熟考します。
中国の麺だけあって漢方たっぷりのようですね。

中国蘭州牛肉拉麺 王記(伊勢佐木長者町)

店内

店内はまだ新しい雰囲気。
オープンキッチン内ではおにいさんが麺を伸ばしてまして、カメラを向けたらポーズとってくれたりしたのですけども
いい画像が全くと言って撮れなかったのです。

というわけで、Bランチの牛肉ラーメン+黒豚焼餃子+サラダ 1,080円をお願いしました。

中国蘭州牛肉拉麺 王記(伊勢佐木長者町)

サラダは余計と思います

強制的にくっついてきますが、別に中華を感じられるわけでもなし野菜不足を補えるほどでもなしサラダはいらないんじゃないかなあ。

中国蘭州牛肉拉麺 王記(伊勢佐木長者町)

調味料類

テーブルの上の調味料は、お酢・黒酢・辛い液体・お醤油でした。

中国蘭州牛肉拉麺 王記(伊勢佐木長者町)

牛麺

そしてやってきました本場蘭州牛肉麺!

ところで蘭州がぜんぜんどこかわからなかったのでぐぐってみたら、中国の広大さを実感しました。

海外旅行で麺を食べたときにも思うのですが、日本人て麺固めが好きなようですね。コシにこだわるといいますか。
だいたい各国のどの麺を食べても「柔らかいな」と感じます。
こちらの麺も、日本のラーメンに比べて柔らかめです。
中国4千年の秘儀で手を使って伸ばしますので、麺の細さはバラつきあり。

スープは牛の旨味と各種スパイスがきいてて奥深い味。とんこつほどわかりやすい旨味成分ではないですが、あっさりいただけます。
お連れさまは大連出身の子で、その子も美味しいと申しておりました。
本場の方のくせに、辛い液体を足しすぎてむせてました。店員さんに中国語で心配されていましたが、ナニを言っているのかは全く分からず。

中国蘭州牛肉拉麺 王記(伊勢佐木長者町)

餃子美味しい

餃子はひとつひとつがボリュームあり。
噛むと肉汁があふれ出てくるジューシーな餃子でした。これはかなり美味しい餃子ですね!

日本ではあまりない牛肉麺を食べられてすっかり満足しました。餃子も美味しいし。
機会があればまた来ます。

ごちそうさまでした!



お店の詳細情報

店   名:中国蘭州牛肉拉麺 王記
ジャンル :中華
住   所:横浜市中区弥生町2-18-1(伊勢佐木長者町駅より徒歩4分)
営業 時間:11:00-24:00
休 業 日:なし
公式サイト:お店独自のサイトはなし?
喫煙 可否:可
予   算:1,000円
おすすめ度:★★★
(お店データは訪問時のものです)

*食べログのページ↓

中国蘭州牛肉拉麺 王記中華料理 / 伊勢佐木長者町駅阪東橋駅日ノ出町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

*関連記事

-, 横浜

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.