主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

【横須賀ちょい吞み】OTONARI3-オトナリサン(汐入):こだわりの地産地消素材が楽しめるワインバル。

投稿日:2017年4月8日 更新日:

OTONARI3(汐入)今回のちょい呑みラストのお店は、やはり汐入商店街にあるOTONARI3 さんです!



京急線 汐入駅から徒歩3分ほど。商店街の中にあります。

カウンター席部分はガラス張りになっており、店内の様子が垣間見られてしまいます。
落ち着いた感じのイタリアンバルです。
ガラスには「neo japanesque」と書かれており、日本の素材をメインに使われているようです。
お野菜は提携農家さんがあるようで、ワインやビールも国産ものが並んでいました。
こだわりが感じられますね!

カウンター以外にテーブル席もあり、奥にも席があるようなのですがそんなに広くはないかな?

OTONARI3(汐入)ちょうどお隣のテーブルがあいたので激写。
この奥にもテーブルがあります。

さてお楽しみのちょい吞みメニューはといいますと、

OTONARI3(汐入)豚肉のハム、鶏肉のハム
しらすピザ
スペイン風オムレツ
ポテトサラダ(隠れてますが、真ん中にまるく盛られてます)
奥のココット皿には、ホタルイカとカリフラワーのバジル和え
そして提携している農家さんのお野菜もりだくさん。

と、かなり豪華です!

しかもどれも美味しい。葉っぱの味がすごく濃いです。

飲み物は、赤白スパークリングどれかのワインを選べますので、スパークリングワインにしてみました。
アルコール度数低めで口当たりのよいワインが出てきました。
これは女性人気高そうです。

OTONARI3(汐入)仕入れによってメニューがかわるようで、紙で印刷されたバインダー状になってました。

そそられるお料理が多かったので、また後日来なければならないお店が増えてしまいましたね。

OTONARI3(汐入)もう一品、鮮魚のカルパッチョをお願いしました。
お魚は5種、ソースもそれぞれ違っていたりして手が込んでますね~。
岩塩のカリッとした食感がありました。新鮮なお魚が美味しいです。

個人的には、赤胡椒の粒は余計でした。お魚の味がふっとぶんですよねこれ・・・・。

お魚も野菜も美味しいとなれば、あとはぎゅぅのお料理を食べてみなければなりません。
後日お邪魔することにします!

後日お邪魔したときの訪問記はこちらです↓

OTONARI3(汐入)
OTONARI3-オトナリサン(汐入)②:野菜の味が濃い!地産地消なイタリアンバルで三浦野菜ほか。

汐入商店街にあるイタリアンバル、otonari3(オトナリサン) さんに再訪しました。 前回の「横須賀ちょい呑み」で後ろ髪引かれたメニューを食べちゃおうという作戦です。 場所は京急線 汐入駅から徒歩3 ...

続きを見る

横須賀ちょい呑みフェスティバル第8回の訪問記
1店舗目:汐入酒場 大八 さん

大八(汐入)
【横須賀ちょい呑み】汐入酒場 大八(汐入):創業昭和42年、老舗居酒屋さん。

いつの間にか第8回となった「横須賀ちょい呑みフェスティバル」が2017年4月6日から8日までの3日間開催されました。 今回のちょい呑みでは、汐入駅周辺を攻めてみようという野望のもと参加してみました。 ...

続きを見る

2店舗目:やきとり ひさご さん

やきとり ひさご(汐入)
【横須賀ちょい吞み】やきとり ひさご(汐入):老舗焼き鳥やさん。絶妙な焼き加減です!

ちょい呑み2軒目は、同じく汐入駅商店街にあります やきとり ひさご さんです。 場所は京急線 汐入駅から徒歩4分。汐入酒場 大八さんのすぐお隣になります。 入ってすぐにカウンター席とテーブル席があり、 ...

続きを見る




お店の詳細情報

店   名:OTONARI3-オトナリサン
ジャンル :居酒屋・BAR
住 所  :神奈川県横須賀市汐入町2-38 (汐入駅から徒歩3分)
営業時間 :17:00-24:00
定休日  :日曜(月曜祝日の場合は営業、翌月曜休)
公式サイト:お店独自のサイトはなし?
喫煙可否 :可
予   算:3,000円
おすすめ度:★★★★
(お店データは訪問時のものです)

*食べログのページ↓

オトナリサンレストラン(その他) / 汐入駅横須賀中央駅逸見駅

夜総合点★★★★ 4.0

*関連記事

-横須賀まとめ。, 横須賀ちょい呑み
-, ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.