主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

フィリピン航空搭乗記:往路PR433 3-3の6アブレストはマジでヤバいと思った3〇歳、初夏。

投稿日:2016年6月5日 更新日:

フィリピン、って入力しようとするとどうしてもPを押してしまう坂上ですごきげんよう。
諸事情で1週間、フィリピンはセブ島に行ってきました。

今日はセブ島に行っちゃおうかなーと思ってる方に、航空会社を選ぶポイントを伝授するというお役立ち記事を書いちゃうよ!





東京→セブ島 直行便のルート

関東圏の方がレガシーキャリアで直行便にてセブ島(正確にはマクタン空港)に行こうと思ったら、

フィリピン航空 一択です。以上。

LCCも含めたら今なら3社あるんですけどね。LCCとか坂上の選択肢にはありませんので・・・・。

フィリピン航空とは

フィリピン共和国のナショナルフラッグキャリア。
航空連合には非加盟だが、ANAやマレーシア航空などとコードシェアの提携がある。ANAのマイルに積算も可能。


独自のマイレージサービスは「マブハイ マイル」。
日本(成田・羽田)からは、マニラ・セブへ就航。
主な機材はA321-200、A330-300X(エアバス)など。

フィリピン航空の搭乗券購入について

今回は、フィリピン航空公式サイトから直接航空券を購入しました。

フィリピン航空は予約時に非常口席も+3,000円ほどかかるけど指定可能ということにあとから気づき、あわてて席の変更をしました。

日本の予約課(0570-783-483)にお電話しましたが、親切に対応してもらえましたよ。
Eチケッツ控えもすぐに送ってくれました。

旅行代理店とかでのツアーだと、このへんめんどくさくなりそうです。
まあ今回は宿泊施設の予約がなかったというのもありますが。

※非常口席というのはなまえのとおり、非常口のすぐ横の席です。
有事の際にはCAさんのお手伝い(避難とか)をしなくてはなりません。
そのため、小さいお子さんとかは不可です。

外資系の航空会社に搭乗する場合、英語を理解できなくてはダメです。この辺は各自の判断で。
坂上は「英語?OKOK,leave everything to me」と言っておきました。

成田空港での注意点

フィリピン航空 搭乗記チェックインは、成田空港 第2ターミナルの「A」カウンターでわかりやすいです。

チェックインといっても今どきはWEBで事前チェックインができるので(フィリピン航空は24時間前から1時間前まで)
荷物を預けるのと、Eチケッツ控えをボーディングパスにかえてもらうだけですが
バゲッジドロップだけだと、専用のカウンターで済むのでとても早く済みます。

これを忘れると、フィリピンの方々と同じチェックインカウンターで長蛇の列に並ばなくてはならなくなるので
必ず事前にチェックインしておきましょう。
パスポートとEチケッツ控えがあればすぐできます。もちろんスマフォでも可能。

搭乗ゲートはこの日81でした。成田空港の国際線ゲートまでは遠いので、時間には余裕をもって保安検査を受けましょう~。
保安検査も南と北でだいぶ込み具合が違うときがあるので、様子をうかがってからのほうがよいと思われます。
ゲートの近くに喫煙所があるので、ギリギリまで喫煙は可能です。

フィリピン航空 搭乗記ゲートに向かう途中、TOTOプレゼンツのWCがあります。
いつからウォシュレットの国になったんだよ。

機内環境

成田空港を14:25に出発し、19:00にマクタン空港へ到着する、フィリピン航空PR433便の機材はA321-200です。国内線なの?ってレベルのエアバスの中型機です。
フラッグキャリアなんだしもう少しがんばってよ・・・・。

フィリピン航空 搭乗記機内食です。給食に毛が生えた程度です・・・・。
ビジネスだとちょっとは違うのかしらん。

A321-200のエコノミークラスの配列は3-3の6アブレストです。
つまり通路がひとつしかありませんので、機内食サービスがはじまるとWCから距離がある座席の人は

WCに行けません!

WCに行けませんからね!

大事なことなので2回言いました。

この日のセブ行きは満員御礼でした。人が多いと機内食のサービスにも時間がかかるので、トイレに行けない時間が長いです。

早い段階で予約を済ませ、非常口席を陣取ったので足は伸ばせましたが
悪名高いシートは、リクライニングのコツをつかめず直立のままでした。
噂ではリクライニングを操作しつつおしりと背中でうまく押すと倒れるらしいのですが
っていうか後ろが狭すぎて、リクライニングできても遠慮するしかない状況だったと思います。
シートもまた狭いんだ・・・。

約5時間の旅ですが、個別のモニタはないので暇つぶしに何か持ち込むことは必須です。

どうやらアプリをDLして自分でイヤフォンを用意すれば機内サービスを利用できるようなのですが・・・事前にアプリDLってめんどくさいので試しませんでした。

坂上は基本機内では本を読むのでモニタはあまり必要ないのですが、現在位置を確認できないのだけがつらかったです。
ちなみに坂上の飛行機必携の書は、『沈まぬ太陽(御巣鷹山編)』 です。



まとめ

直行便はフィリピン航空一択

成田は広い

機内食に期待はするな

リクライニングはできないものと思え

暇つぶしの持ち込みは必須

セブ島に行こうと思っている方の参考になれば幸いです。

往路便の搭乗記はこちらです↓

フィリピン航空 搭乗記
フィリピン航空搭乗記:復路PR436(セブ→成田)定時運行は日本の美徳です。

セブ島をエンジョイしたのち、日本へと帰国の日がやってきました。 復路はやっぱりフィリピン航空(PR436=セブ州、マクタン空港から成田空港への直行便)です。 もくじ1 マクタン空港からフィリピン航空へ ...

続きを見る

*フィリピンで訪れたお店についてはこちらです↓

呑ん気
呑ん気-のんき(マンダウエ):ドゥテルテ大統領もお気に入り!(らしい)フィリピンで鉄板焼きを味わう。

基本的に坂上は和食にそれほど愛着がなく(除:うどん)、長く海外にいても「和食くいてー」ということはありません。 海外に行ったからにはその国のものを喰らうぜ!ってタイプです。 しかし今回のセブ島滞在では ...

続きを見る


ジョリビーに行った話
フィリピンの国民食?Jollibee(ジョリビー)に行ってみた話。

もくじ1   フィリピンの国民食 ジョリビーとは1.1 早速の洗礼(ここは海外)1.2 実食1.3 なぜこんなにフィリピンはジョリビーなのか?考察してみた(スパの甘さに泣きながら)2   まとめ    ...

続きを見る


cafelaguna
Cafe Laguna-カフェラグナ(セブ):アヤラセンターにある日本人も使いやすい高級フィリピン料理。

フィリピン最終日前日、さいごくらいは美味しいフィリピン料理を食べたくて セブ島の巨大ショッピングモール アヤラセンターに行ってみました。 アヤラセンターはこちら。空港からは車で30分ほどかかります。 ...

続きを見る







*関連記事

-, のりもの
-,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.