主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

とらや(小禄):めずらしい自家製木灰そばがいただける沖縄そば屋さん。

投稿日:2017年2月11日 更新日:

とらや(小禄)どうも。三度の飯より麺が好き、坂上です。
沖縄まで来てソーキそばを食べずに帰れるか?いや帰れん!

ということで、とらや さんにやってまいりました。



お店はゆいレール沿いの大通りからちょっと入ったところにあります。最寄駅は小禄です。
那覇空港から車だと5分ほど。車社会を反映してか、お店の前には路駐のくるまが並びます。

店内はカウンター席と小上がりのテーブル。30人くらい入れば満杯になる程度のこじんまりとしたお店です。

とらや(小禄)こちらのお店は、麺をうつときにかん水ではなく木灰を使うという、沖縄伝統製法の麺(本ソーキそば)がいただけるのです。

メニューはこんな感じでシンプル。沖縄そばに命かけてます!という感じですね。
本日は、本ソーキそば(中)をおすすめの中細麺でお願いしました。
お茶はセルフサービスになっています。

とらや(小禄)自家製のお漬物がサービスで出てきますので、ぽりぽりやりながら麺が出てくるのを待ちます。
このお漬物も、サービスだからと侮るなかれ。野菜の味がしっかりしていて美味しいですよ。
さらにおかわりもできちゃいます。

とらや(小禄)ソーキそばがやってきました!

スープはかつおだしがきいていて、薄味なのにしっかり旨味が感じられます。澄んだきれいなスープですね。
ふだんはスープを全部飲むことはない坂上ですが、ついつい飲み干してしまいました。

コーレーグース(泡盛に唐辛子を漬けた香辛料)がテーブルに置いてありますが、うっかり入れてしまうと香りがだいぶかわってしまいますので
ここは慎重になることをおすすめします。

麺はかん水を使っていないので白めです。そして、しっかりとしたコシが感じられます。

ソーキが別のお皿に盛られているので、まずはおだしでそばを堪能したのちにソーキをのせてみるといった変化をつけることも可能。
やさしい甘さのソーキは骨まで柔らかく、味がよく染みていて美味しいです。

沖縄にきたら、ぜひまた来たい!というお店です。
ゆいレールで観光される方は、ちょっと足を延ばしてみてくださいね。



お店の詳細情報

店   名:とらや
ジャンル :和食・そば
住 所  :沖縄県那覇市赤嶺1-5-14(小禄駅から徒歩5分、那覇空港から車で5分)
営業時間 :11:00-20:00
定休日  :火曜
公式サイト:お店独自のサイトはなし?
喫煙可否 :不可
予   算:1,000円
おすすめ度:★★★★
(お店データは訪問時のものです)

*食べログのページ↓

とらや沖縄そば / 小禄駅赤嶺駅

昼総合点★★★★ 4.0

*関連記事

-, 県外
-, , ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.