主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

羽田ー沖縄ー新千歳ー羽田の三角飛びをしてきました。

投稿日:2017年6月5日 更新日:

2017年、ANAさんの上級会員資格を得るため、50,000プレミアムポイントを目指し飛行機に乗っている坂上は、ある日「三角飛び」というものを知って、実行してみたくなったので5月に飛んできました。
ついでに、無駄に当日アップグレードもしてみました。本日は、そんな記事です。



羽田―那覇

ANA三角飛びまずは羽田からひとっ飛びで那覇へ向かいます。

7:45発 ANA463便

普通席で購入していましたが、当日アップグレードを狙っていました。
プレミアムポイントは足りる計算ですが、面白そうだったからという理由のためです。

が、アップグレードならず。
けっこうな人数がアップグレード狙っているようでしたね。
ANAアプリで空席状況を随時確認していたのですが、×のまま動くことはありませんでした。

10分ほどの遅れで那覇空港着。雨のため、若干の遅れです。
その後、雨はすぐやみました。

那覇空港でソーキそば

この日のミッションはふたつ。
まずは那覇空港でソーキそばを堪能すること!

ANA三角飛び11時前でしたが機内でナニも食べていないので空腹です。
さっそく那覇空港内4Fのレストラン街へ。

ANA三角飛び天龍 さんというお店に吸いこまれました。

ANA三角飛びあまり広くないお店で、カウンター数席とテーブル席が数卓でした。このあと、右奥のテーブル席にはANAのパイロットさんたちがやってきます。

那覇空港内天龍シンプルにソーキそばのみにしました。
坂上にはだいぶ薄味でした。濃い味好きではないのですが・・・。
おにくはとても柔らかく、美味しいです。

那覇空港内天龍ただ麺はちょっとかたいかなぁ。コシがある、ではなくかたい、です。

個人的には、前回沖縄に訪れたときのお店が美味しかったです。空港内ではないので、タッチで訪れることは不可能ですが
また沖縄にくることがあったら訪れたいお店。

とらや(小禄)
とらや(小禄):めずらしい自家製木灰そばがいただける沖縄そば屋さん。

どうも。三度の飯より麺が好き、坂上です。 沖縄まで来てソーキそばを食べずに帰れるか?いや帰れん! ということで、とらや さんにやってまいりました。 お店はゆいレール沿いの大通りからちょっと入ったところ ...

続きを見る

食後は空港を少しぶらぶらしてみました。

那覇空港4Fの窓からちょっとだけ海を眺めて沖縄気分。地面の面積の方が多いですが(笑)

那覇空港エスカレーターで4Fから降りるところ。

国内最長路線 那覇―千歳

那覇空港 ANAラウンジ訪問

那覇空港通路にいきなり入口があるANAラウンジ。
羽田にばっかり訪れていると、那覇空港ラウンジはまず狭さにびびります。
これはちょっと混雑したら座れなくなりそう。

さらに喫煙所がなく、いちいち外に出て喫煙所を利用することになります。めっちゃ不便です。

生ビールはオリオン。沖縄っぽい!

那覇空港泡盛も置いてありました。ソフトドリンクもあったような気がしますが、興味がなかったのか画像なし。

聞き逃したのかもしれませんが、坂上が搭乗する便のアナウンスがまったくなく
様子を見に行ったら、もうゲートしまる寸前でした。
1回聞き流したとしても、アナウンスはそこから20分ナニもないものなのか・・・?

13:10発 ANA1694便

那覇空港つづいてふたつめのミッション、空港内の温泉を堪能するために新千歳空港に飛びます。

最後尾に近いくらいの順番で機内に乗り込み、席に着くと「坂上さま、お待ちしておりました」とのご挨拶をCAさんからいただきます。
アナウンスがなかったんだってばっ。

隣の席のかたは、明らかに修行僧です。
CAさんに質問攻めにされ、羞恥プレイのようになってました。
ここで開き直れるかが、同一クルー好きか苦手かの分かれ道ですね。

anaプレミアムクラスお昼過ぎの離陸のため、SABOが出てきます。
軽食の方をいただき、お菓子は持ち帰ります。だって酒にあわないし。野菜のメレンゲってどうなのって正直思いますし。

どうせならGOZENの時間帯に乗りたい!という方の気持ちはよくわかります。おなじ値段でこの差ですもんね。

ANAプレミアムクラスはも雑炊もあるよ!ってことだったので、そちらをいただきます。
温かいスープは上空にいると妙に美味しいです。フリーズドライなんでしょうけど、米部分がふわっとした感じで口当たりがよいです。

ANAプレミアムクラスさらに焼酎お湯割りおかわり。貧乏性のため、プレミアムクラスの元を取ろうと必死になるタイプ。
飲みやすい焼酎でした。ミニボトルがかわいいですよね。

いい感じに酔っぱらいが新千歳空港に到着です。

羽田行きをアップグレード

新千歳空港あんまりプレミアムに見えないプレミアムチェックインカウンターにて、アップグレード申し込み。
この混んでいる方の右側に、プレミアムチェックインカウンターがひっそり存在していました。
ANAアプリにて空席を確認したら、空席表示が「10~29」とヤバイくらい空いています。

今回は、勇気を出して窓側希望にしてみました。
結果、狙い通り1Aを出してもらえました。

千歳―羽田

新千歳空港温泉

新千歳空港新千歳空港内4Fにある温泉施設です。制限エリアではないので、どなたでも利用可能です。

新千歳空港温泉のみの利用は大人1,500円
作務衣みたいなのか、浴衣を貸してもらえるので施設内を軽装で動きまわれます。

女性のお風呂は内湯と露天、サウナと水風呂もあります。
中でアカスリを受けることもできます。
さらに岩盤浴もあり。アカスリと岩盤浴は別料金です。

施設内には、食事処やマッサージもあり。
マッサージが気になりましたが、施術するかたが受付もされているようでカウンターに人がいませんでした。
マッサージ希望の方は、お風呂に入る前に予約しておくのがいいかもしれません。

宿泊も可能なので、空港内ですべてを済ませたい方にはとても便利ですね!

中に喫煙ルームもありました。

新千歳空港のANAラウンジは改装中

閉鎖期間は2017年9月初旬までとなっており、期間中に利用資格があったかたには補償として500マイル付与されるそうです。
今回はゆっくり温泉につかっていたので、ラウンジ利用不可なのはまったく問題なし。むしろマイルがありがたいです。

新千歳空港優先の保安検査はあんまりプレミアム感ないです。隣も空いてるし・・・。

19:30発 ANA078便

約1時間30分しかない新千歳―羽田間ですが、なぜわざわざアップグレードしたかといいますと
ゆっくり晩ごはんを食べたかったからですね。

新千歳空港という訳で、GOZENが出てきました。
ご飯の箱が温かいタイプでした!
冷たいお弁当を心底憎んでいる坂上としては、嬉しい限りです。

新千歳空港こちらのお弁当、「カステラ玉子がおすすめです」とのことですが
伊達巻きが好きではないタイプには厳しいと思います。偏食ですまん。

ANAプレミアムクラスすやまさんというお店のコラボメニューのようですね。おかずが一口サイズなのでゆっくり味わえなかったですが
上品な味付けで美味しかったです。

ところで上空で炭酸飲料を飲むと、ひとくちめにかなりの高確率で喉に詰まるんですけど
「わかるわかる!」という方って存在しますかね。
食べものではなく、液体が詰まるんですよ。これけっこう苦しくて厄介です。解決法求ム。

ANAプレミアムクラス搭乗時間も短いし、降りたら電車で帰宅なのでビールのちお茶にしていただきました。
大好きな上空お味噌汁はおかわりしました。フリーズドライのネギが浮いているだけの、あのお味噌汁はマジでうまい。
ふだんお味噌汁ってほとんど飲まないんですが、これだけは大好きです。

お隣のサラリーマン風男性は、ビール→赤ワインでCAさんにかなりのおかわり攻撃を受けていました。
夜のプレミアムクラスは、居酒屋のような様相を呈していますね。

本日も、飛行機怖い以外はなかなかに楽しい日帰り旅行となりました!



まとめ

やっぱり沖縄路線のプレミアムクラスは大人気
上空の炭酸飲料は喉につまる
新千歳空港ANAラウンジは9月まで改装中

*関連記事

-, 空港, ANA上級会員関連
-, , , ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.