主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

ANAビジネスクラスで行く大連 搭乗記(往路):初成田ラウンジと美味しい機内食など。

投稿日:2018年10月11日 更新日:

坂上の職場には中国は大連出身の同僚がいまして、ふだん仲良くさせてもらっているのですが
ふと彼女の里帰りの話になったときに「大連行ってみたい!ついていこうかな」と言ったところ、とんとん拍子に話が進んで10月に2泊3日で大連まで飛ぶことになりました。

大連はANAさんでも成田空港より直行便が出ており、約3時間で行けちゃいます。
さらに日本統治時代の施設も多く残され、日系企業も多く進出していることから反日デモも起こらないような親日の都市。

地元民に案内してもらい、そんな大連を堪能してきました!
まずは往路のANAビジネスクラスの搭乗記です。



成田空港ラウンジに潜入

ANAビジネスクラスで行く大連

ビジネスクラスカウンター

ビジネスクラスの搭乗客は、あたりまえですがビジネスクラスカウンターが利用できます。
エコノミークラス利用時に比べ、はるかに空いているカウンター。
同僚はエコノミークラス利用でしたが、「ラウンジに招待したい」
と言い訳をつけて、ともにビジネスクラスカウンターにて搭乗券を発行してもらえました。
同僚のみ預入荷物もありましたが、優先受け取りのタグもつけてくれました。
親切!

ANAビジネスクラスで行く大連

入口

出国手続き完了ののち、ラウンジにてゲートオープンまでの時間を過ごします。
今回は搭乗ゲート近くの、第4サテライトのラウンジに訪問です。

ANAビジネスクラスで行く大連

テンション上がる

ラウンジまでの道すがら、STAR WARS JETがいたりして興奮しましたが

ANAビジネスクラスで行く大連

STARWARS

ラウンジ入り口にも模型が飾ってあってさらにテンション↑

ANAビジネスクラスで行く大連

混雑

中へ入るとそこそこの混雑です。
が、席がないほどでもありません。

ANAビジネスクラスで行く大連

案内

ラウンジ内の案内図です。

ANAビジネスクラスで行く大連

酒&軽食

地図のちょうど真ん中には軽食コーナーが。
ただし、搭乗までは1時間程度。
水平飛行に入ればすぐ機内食が出てくるので、ここはぐっと抑えて軽めにしておきますかねー。

ANAビジネスクラスで行く大連

焼きそばなど

といいつつご当地焼きそばなんてあったりして
結局炭水化物を摂取することになるのですが。

ANAビジネスクラスで行く大連

アサヒとキリン

生ビールは羽田同様、アサヒとキリンがあります。

ANAビジネスクラスで行く大連

SAKE BAR

SAKE BARも完備。
各地の日本酒が楽しめます。

ANAビジネスクラスで行く大連

NOODLE BAR

成田にもNOODLE BARはあります。
誘惑を断ち切れず、カレーうどんも食べてしまいました(照)

ANAビジネスクラスで行く大連

ソファ

喫煙所近くのソファ席を確保。
こちらのラウンジは窓がなく、開放感はないですねー。

工事中のエリアあり

ANAビジネスクラスで行く大連

工事中

2018年8月20日より2019年2月まで、第4サテライトのラウンジは一部工事中となります。
坂上の訪問時には、ある一部分が極狭になっていました。

喫煙所

ANAビジネスクラスで行く大連

狭い

その一部とは、喫煙所までの道のりです。

ANAビジネスクラスで行く大連

こんな狭さ

これが反対側から撮影した画像。
DEBU恰幅のよい方とか、通れるんでしょうかね・・・?

ANAビジネスクラスで行く大連

喫煙所内部

喫煙所内部はこんな感じです。
なぜ喫煙所は暗くないといけないのか、永遠の謎です。

ANAビジネスクラスで行く大連

持ち込みも可能

食器を下げる場所もありましたので、お酒の持ち込みも可能なようです。

成田-大連線ビジネスクラス

ANAビジネスクラスで行く大連

搭乗

ラウンジにて寛いだのち、とうとう搭乗のお時間となってしまいました。
大連線はビジネス路線と聞いていたのですが、意外にも優先搭乗客は多くありませんでした。

座席はフルフラット

ANAビジネスクラスで行く大連

1H

成田―大連線の機材はボーイング787
3時間なのにビジネスクラスはフルフラットになる座席です。
ビジネス路線だからなんでしょうかねー。

坂上は、往路は1Hにおさまります。

ANAビジネスクラスで行く大連

毛布

座席に用意されている毛布。

ANAビジネスクラスで行く大連

イヤフォン&スリッパ

さらにイヤフォンとスリッパです。
短時間のため、アメニティはなし。

ANAビジネスクラスで行く大連

入国カード

ウエルカムドリンクもありませんでした。

離陸前に、入国カードが配られます。
ボールペンがない場合は、ANAのロゴ入りをいただけます。
正直作りはあまりよろしくないですが。

ANAビジネスクラスで行く大連

操作盤

座席はボタンで操作可能です。

ANAビジネスクラスで行く大連

奥行きがある

足元。めっちゃ余裕がありますね!
10月ですが、大連はだいぶ寒いのでブーツです。

ANAビジネスクラスで行く大連

意外にもガラガラ

この日のビジネスクラスはガラガラでした。
平日の木曜日、朝出発だったんですけどねー。

お楽しみ機内食はこんな感じ。

ANAビジネスクラスで行く大連

10月のメニュー

さて最大の難所、離陸をやり過ごしましたらもちろんお楽しみの機内食タイムです!
2018年10月のメニューはこんな感じ。
残念ながら、選択肢は和食か洋食かのみです。

ANAビジネスクラスで行く大連

11月メニュー

来月11月のメニューはこちら。
魚より肉がよかったなー。

ANAビジネスクラスで行く大連

ひとり乾杯

飲み物を聞かれますので、ビールにしておきました。
おつまみとともに出していただけます。
1杯目は注いでくださるのですが、気圧のせいかかなり泡がち。
泡が消えたらこれだけw

ANAビジネスクラスで行く大連

1プレートで

2時間半程度の旅ですので、機内食は一気に提供されます。
それと、スープ的なものは自動では出てきません。
もちろん希望すれば何かしら持ってきてくださるのですが
この後けっこうな揺れとなりましたので、自重しました。

ANAビジネスクラスで行く大連

前菜

前菜。
冷たく提供されるうえ、気圧のせいかあまり味を感じられなかったので
とくに感想はないです。

ANAビジネスクラスで行く大連

メイン

メインのおさかなさん。
機内食という特性のせいか、火が通り過ぎというのは否めないです。
白ワインソースは美味しかったです。もっと多くてもよかった!

ANAビジネスクラスで行く大連

デザート

ピエールエルメ監修というデザート。
正直、ヨーグルト風味のデザート以上ではなかったです。

とはいえ、エコノミークラスのそれと比べればはるかに豪華で美味しいですけどね。

ANAビジネスクラスで行く大連

食後の珈琲

食後には珈琲をいただきました。
カップでいただけると美味しさが段違いですね。

ゴーアラウンドのおまけつき

ANAビジネスクラスで行く大連

あっという間

機内食を食べおわり、座席を倒してうとうとしていると
あっという間に着陸態勢へと入りました。
今回は割とがんばって窓の外を撮影してみましたよ。

ANAビジネスクラスで行く大連

着陸は目前

工場地帯を通り過ぎ、今か今かと着陸に備えておりましたところ
いきなりの上昇です。

「え?マジで?」と思いつつ様子を伺うものの、アナウンスが一向にありません。

前々から「ANAのCAさんは、割と私語が多い」という印象でしたが
今回も、CAさんの私語で「気流の乱れで着陸断念、ゴーアラウンド」という事実を知りました。

機長さんからのアナウンスがあったのは、それから数分後でした。

若干慌てていらっしゃるのか、アナウンスが日本語のみでして
CAさんが「英語のアナウンスどうする?」とこれまた相談しているのが丸聞こえでございました。

何分上空にいたかは不明ですが、その後再着陸を試みて無事成功。
着陸までは生きた心地がしなかったです。



まとめ

ANAビジネスクラスで行く大連

大連空港

さいごのさいごでちょっとひどい目に逢いましたが、ビジネスクラスの旅は
座席が超快適、機内食もなかなか美味しく
サービスもgoodで心地よく過ごせました。

長距離の方が、よりビジネスクラスの恩恵を受けられるとは思いますが
やっぱり短時間でも楽なものは楽!ですね。

復路の搭乗記はこちらです↓

ANAビジネスクラスで行く大連
ANAビジネスクラスで行く大連 搭乗記(復路):ラウンジ情報と喫煙所・成田アライバルラウンジ。

2泊3日の短い大連旅行、中国を堪能し帰国の日となりました。 今回は、大連空港とラウンジ・それに帰国後の成田空港アライバルラウンジについてです! もくじ1 大連周水子国際空港1.1 大連空港内ラウンジ2 ...

続きを見る


大連で訪れた美味しいお店などは後日更新予定です!

*関連記事

-, のりもの, ANA上級会員関連
-, ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.