主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

永康牛肉麺(東門):お惣菜とセットがおすすめ。アクセス便利な台北の人気店。

投稿日:2018年2月12日 更新日:

永康牛肉麺館(東門)

東南アジアといえば

台湾編ラストは、東南アジアに行ったら必ず行きたい牛肉麺のお店にしました。永康街にある、その名も永康牛肉麺 さんです!
よんかんにうろうみぇん と読むらしいです。



場所はMRT 東門駅3番出口から徒歩2分と便利なところにあります。
開店時間の3分ほど前にたどり着きましたが、お店はすでにあいておりむしろ満席に近くなっておりました。
ソロで行ったためどうにか滑り込むことができました。6つほどイスが置いてある丸テーブルに相席です。

永康牛肉麺(東門)

台湾家庭料理各種

お店入ってすぐのところにあるお惣菜たち。
こちらはメニューにはなく、店員さんに言って適当に持ってくるようです。

永康牛肉麺(東門)

高菜たっぷり

テーブルにあった謎の容器のふたを開けたらたっぷりの高菜が登場しました。

なにか中国語で話しかけられ、「Pardon?」と言ったところ「あ、日本人か」みたいな顔をして日本語メニューをもってきてくれました。

永康牛肉麺(東門)

おもてに蒸し器あり

店頭に蒸し器があります。
メニューに載っているモツともち米とサツマイモの蒸し物を頼むとここから店員さんが持ってきてくれます。

永康牛肉麺(東門)

ほかほか

それがこちら。ほかほかでとても美味しいです!上はモツともち米。唐辛子も入っていてピリ辛。底にサツマイモが隠れています。
ひとりでもちょうどよいサイズなので、ぜひお試しを。

永康牛肉麺(東門)

おまちかね

そして牛肉麺がやってまいりました。
こちら辛い方の小 220台湾ドル。日本円で約800円です。
かなりの量の牛肉がのっています。部位はいろいろみたいで、筋っぽいところからモモっぽいところも。どれもとても柔らかく煮込まれています。
スープはもちろん牛ベース。いろいろなスパイスが効いていて複雑なお味。
麺はつるつるの丸みがかかった麺です。ちゃんぽんのまっすぐ版みたいな。ちょっと柔らかめではありますが、許せないほどではありませんでした。
辛い方といってもそこまで辛くはないです。

他のテーブルでビールを飲んでいる姿が確認されたので、「私も飲みたい!」と主張したところ
お店の奥の冷蔵庫から勝手に持っていけということでした。グラスはないようで、缶のままいただきます。

食べている間に、厳しい目をしたオネーサマが各テーブルをまわり
お惣菜や飲み物などを含めた金額を書いた紙を置いていきます。

食後はその紙をレジにもっていき、お会計をするという方式になっています。

永康牛肉麺(東門)

行列

とってもタイミングがよかったようで、お店を出たら行列ができていました。
回転がはやいので、そこまでは待たないでしょうけど時間的に余裕を見たほうがよさそうですね。

大好きな牛肉麺が台湾でも食べられて大満足です。牛肉麺も美味しかったけど、じつはモツともち米のほうが気に入ったのは秘密です。

ごちそうさまでした!



お店の詳細情報

店   名:永康牛肉麺
ジャンル :中華
住   所:台湾台北市金山南路二段31巷17号(東門駅より徒歩2分)
営業 時間:11:00-15:00 16:30-21:00
定 休 日:旧正月
公式サイト:http://www.beefnoodle-master.com/
喫煙 可否:不可
予   算:1,000円
おすすめ度:★★★★
(お店データは訪問時のものです)

*食べログのページ↓

永康牛肉麺ラーメン / 永康街)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

*関連記事

-, 国外
-, ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.