主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

ANAで海外発券が安い! マレーシア・クアラルンプールから羽田の往復航空券を購入したお話。

投稿日:2017年1月21日 更新日:

ANA海外発券エアチャイナ格安ビジネスクラス(羽田―北京―クアラルンプール)をゲットした記事のつづきです。

ANA海外発券
エアチャイナ(中国国際航空)飛得エアチャイナバリュー ビジネスクラスが安い!

ビジネスクラスには乗りたいけど、何十万も出せないよ! という方(坂上含)におすすめ、格安ビジネスクラスが売りに出ています。 もくじ1   エアチャイナ(中国国際航空)とは。1.1 ・やっぱり気になるの ...

続きを見る





海外発券とは

さてさてクアラルンプール滞在が2日間もあるんだから
その間に羽田へ戻って、またクアラルンプールに帰ってくればいいじゃない!
エアチャイナには内緒で!

ってことになった坂上ですが
クアラルンプール―羽田間をどうするか、夜しか寝ないで考えました。

海外発券とは、言葉のとおり海外で発券された航空券です。
日本から海外旅行へ行くには、国内から海外へ旅立つわけですが
これが逆、つまり海外発日本着になります。

当然、日本にお住いの方ですと日本から海外へ行くための航空券も必要となり
普段、海外発券をする機会はあまりないです(ないよね?)

今回坂上は、羽田発のクアラルンプール着である航空券を購入し
本来なら、2日間観光ができるところを
観光をせずにいったん別の航空券で日本へ戻り、またクアラルンプールへ引き返し
もともと購入していたエアチャイナの航空券で帰る・・・というスケジュールにしたのです。
ハタから見たらただの変態です。

ANAで海外発券!

海外発券の航空券は、ドコで買うかっていったらANAの上級会員を目指す訳ですからANA一択です。
プレミアムポイントを貯めるのにプラチナ会員資格を得る50000を目指すとして、内25000はANAグループ便搭乗で積算しなければいけないので
あまりスターアライアンス便を乱発はできません。

・ここはひとつリッチにANAのビジネスクラス
・いやいや安いとはいえエアチャイナのチケット買ったばっかりなんだから節約しろよ!

とまあ2通りの考えが頭をよぎります。

そこで、まずはANAさんのサイトで検討してみます。

「海外発券のやり方」といっても、今日びそんな難しいことはありません。
ANAのサイトで「発:海外 着:日本」の空港を選ぶだけです。
ちょっと前までは、公式サイトから国を選んだりする必要がありましたが
今は上記の方法で、なんかいろいろうまいことやってくれます。
むしろ数十円単位だけど、日本のサイトから検索したほうが安い?

ANA海外発券ビジネスクラスで、133,885円です
*検証のためリンギットで表示してますが、1リンギット=25.77円で計算してます。

もらえるプレミアムポイントは、6658*2で13316ポイント。
※プレミアムポイントの計算は、ANAのシミュレーター利用。

ANA海外発券いちばん安いエコノミーだと、なんと35,980円!

これは安い・・・。
もらえるプレミアムポイントは、当然激減で2503*2の5006

1プレミアムポイント当たりにすると

ビジネス=約10.05円

エコノミー=約7.18円
となりました。

坂上は悩みました。

悩みに悩みました。たぶん3秒くらい。

今回は、価格重視でエコノミーにします。
非常口席もとれたし、前回のクアラルンプール経由ペナン島旅行はバルクヘッド席でそこまでつらくなかったし。
どうせ怖さはビジネスもエコノミーも一緒だし!

実際どのくらい安いのか

参考までに、羽田発・クアラルンプール着の値段も見てみました。

ANA海外発券

*ビジネスクラス

ANA海外発券

*エコノミークラス

まったく同じ条件ではないですが、海外発券がかなり安いことはわかりました。

現地通貨での検索方法

現地通貨で確認してみたい方は
ANAサイトのトップページの右上「Japan」をクリック

ANA海外発券国を選んで、言語を日本語か英語選んで「GO」するだけです。



まとめ

使えるシチュエーションは限られますが、海外発券はかなりお得で利用価値が高いと思いました。
アレンジすれば複数国への旅行などでも利用できそうですね!

無事?にクアラルンプールから羽田、羽田からクアラルンプールに戻った記事はこちらです

ANA海外発券
ANA海外発券で羽田タッチ。乗り継ぎ時間1時間15分

ANA便でクアラルンプールから羽田へ戻り、即クアラルンプールに帰りました。 当初の予定では入国から出国までの時間は2時間5分あり、「余裕だべ」と思っていました。 ところがANAさんの予定変更で、まさか ...

続きを見る

*関連記事

-, のりもの, ANA上級会員関連
-,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.