主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

駒形どぜう 本店(浅草):老舗ででっかいどじょうを食す。

投稿日:2015年12月6日 更新日:

駒形どぜう

  お店の詳細情報

ジャンル :和食
住 所  : 東京都台東区駒形1-7-12  (浅草駅から徒歩1分)
営業時間 :11:00-21:00
公式サイト:http://www.dozeu.com/
喫煙可否 :不明(外に灰皿あり)。
予 算  :4,000円
おすすめ度:★★

(お店データは訪問時のものです)





本日のお店はここ 駒形どぜう さんです。立派などじょうを食べてみたかったんですよね~。
浅草駅から1分ほどです。便利!

地下鉄の場合、A1出口からだとすぐわかります
(駅構内に広告も出てました)。
店構えは老舗という感じですね~。

入ってすぐの1Fは、お座敷になってしまうので
正座がつらいお連れさまがいたので、地下のテーブル席へ・・・・。

ランチタイムを少し外したつもりでしたが、まだまだ混雑しており
それはわかるのですが、両サイドお客さんがすでにいるテーブル(2人連れで2人がけ)に案内されました・・・そりゃないよ・・・。

駒形どぜう

定食(4,350円)をお願いしました。まずは田楽です。

こんにゃくと豆腐1本ずつ。ふつうです。

 

駒形どぜう

鍋から溢れんばかりのどじょう!

ここまで大きいと別のさかなのようですね。

 

駒形どぜう

ささがきごぼうとネギをたっぷりのせて、沸騰するのを待ちます。

 

駒形どぜう

定食のごはん・どぜう汁・お新香など。

案の定、テーブルはいっぱいいっぱいです。

 

駒形どぜう

こちらは柳川なべです。

 

どじょうのスケールにはびびったけど、全般的なお味はあまり好みな感じではありませんでした。

大きい分、骨も立派なのかな?と思いましたがそこは気にならなかったです。

接客について:やっぱり、鍋なのですからテーブル面積には気をつかっていただきたかったです。ランチで4,000円以上出してますしね。

両どなりとの距離もかなり近いので、WCに行くのすら気を遣うはめに・・・・。

もともとどじょう鍋が好きだ!という方にはよいのではないでしょうか。

坂上はどじょうそこまで好きではないので、もういいかなっといった感じです。



-東京エリア,
-, ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2017 All Rights Reserved.