主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

ANAビジネスクラスで行く羽田―クアラルンプール搭乗記(NH885:往路編)

投稿日:2017年9月4日 更新日:

秋の旅行に、マレーシアはクアラルンプールに行ってきました!
今回は奮発してANAさんのビジネスクラスに乗ってきましたので、まずは往路の搭乗記です。



まずは羽田空港のラウンジから

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

今回はEカウンター

羽田空港 国際線ターミナルのEカウンターにて荷物を預けます。
もちろんビジネスクラスは専用のカウンター利用で混雑知らず!
と言いたいところですが、深夜便のため
エコノミークラスのカウンターもそんなに混雑はしていませんでした。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

お食事コーナー

国際線のラウンジは温かい食事がいただけます。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

黒焼きそば

ご当地メニューの東村山黒焼きそばを頂いたのち

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

ヌードル

さらにヌードルバーにてカレーうどんをもらってきました。

シャワーの利用も可能

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

シャワールーム

深夜便のため、ラウンジにてシャワーも利用させてもらいました。

混雑具合は時間によりだいぶ違います。

アメニティはひととおり(メイク落としや化粧水なども)揃っていますので、女性でもとくにこだわりのない方は手ぶらでいけちゃいます。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

レインシャワーつき!

レインシャワーもついていました。

搭乗前にすっきりさっぱり。

ラウンジ内部について詳しくはこちらの記事にて↓

エアチャイナ 北京空港
エアチャイナ(中国国際航空)ビジネスクラス搭乗記② ゆとりのフルフラットと北京首都国際空港は大混雑

エアチャイナ(中国国際航空)が毎月20日から実施している、飛得エアチャイナバリューを利用してビジネスクラスでクアラルンプールまで行ってきました。 もくじ1 エアチャイナを選んだ理由2 往路編2.1 エ ...

続きを見る

ANA NH885便に搭乗

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

深夜便

今回の往路はNH885便 23:30発、翌朝7:10着というスケジュールです。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

ビジネスクラスはこちら

優先搭乗のち、左方向に進みます。

今回の旅は「ANA旅作」のセールに出ていたビジネスクラスが安かったため心が躍って申し込んだのですが
直前に機材変更となり、フルフラットがクレイドルになってかなりがっかりしました。

しかもプレミアムエコノミーだった方々は、ビジネスクラスに自動的にアップグレードされた上
もらえるプレミアムポイントがかわらないといった結果に。
これならプレミアムエコノミーにしとけばよかったですよ。ANAめ・・・。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

ビジネスクレイドル

そんな遺恨のあるシートがこちらです。
窓際に夫氏、通路側が坂上です。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

そこそこの入りに

この後そこそこシートは埋まりましたが、なにせもともとの配列に余裕があるため
圧迫感がありませんね。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

深夜便は水平飛行に入ったのち、ちょっとした軽食と飲み物が出ます。

アメニティは巾着袋にはいった歯ブラシ・耳栓・アイマスクなどです。
長距離路線ほど豪華ではありません。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

おつまみカップ

サーモンとオリーブ・鴨の燻製のおつまみを頂きました。

機内食

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

和朝食

短い睡眠時間ののち、朝食です。
意外にクレイドルでもぐっすり眠ることができました。
まあフルフラットがベストに決まってるけどな!

こちらは夫氏の和朝食。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

洋朝食

坂上チョイスの洋朝食です。

たまごがとろっとなかなか美味しかったです。
糖質0のヨーグルトはどうかと思いますが。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

優先入国審査

優先入国審査についての案内もいただきました。

写真を撮ってこなかったのですが、こちらで触れています↓

エアチャイナ 北京空港
エアチャイナ(中国国際航空)ビジネスクラス搭乗記② ゆとりのフルフラットと北京首都国際空港は大混雑

エアチャイナ(中国国際航空)が毎月20日から実施している、飛得エアチャイナバリューを利用してビジネスクラスでクアラルンプールまで行ってきました。 もくじ1 エアチャイナを選んだ理由2 往路編2.1 エ ...

続きを見る

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

座席

朝食のため、席を起こしましたが
夫氏177cmでもこのゆとりです。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

座席②

通路側と窓側の間に操作パネルがあります。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

座席③

ポケットと、コンセントももちろん完備です。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

座席④

機内エンターテインメントのリモコンもすぐ手が届きます。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

座席⑤

ヘッドフォン掛けと読書灯。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

喫煙所

クアラルンプール空港の国際線側は、2か所喫煙所があります。

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

エアロトレイン

エアロトレインに乗ってメインターミナルへ向かい
入国審査のちに到着です!




まとめ

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール

空港からの眺め

いきなりフルフラットからクレイドルになった不満はありますが
ANAのビジネスクラスはサービスもよく、おおむね満足できる結果となりました。

深夜便でぐっすり眠れると、その後がだいぶ楽になります!

短期間の滞在で海外旅行をお考えの方は、深夜便でビジネスクラス
選択肢に入れていいと思います。

復路編はこちらです↓

ANAビジネスクラス搭乗記:羽田―クアラルンプール
ANAビジネスクラスで行く羽田―クアラルンプール搭乗記(NH886:復路編)

マレーシアはクアラルンプール旅行の復路編です。 帰りもANAさんのビジネスクラスに搭乗します! もくじ1 クアラルンプール空港プラザプレミアムラウンジに潜入2 搭乗!2.1 機内食2.2 お好きな時に ...

続きを見る

*関連記事

-, のりもの
-, ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.