主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

陸マイラーオフ! レポ第2弾。横浜で繰り広げられる変態たちの調べ。

投稿日:2018年2月16日 更新日:

坂上は横浜で育った横浜大好き人です。
だいたいにおいてどなたも居住地に愛着をお持ちになるものなんでしょうけど、それにしたって横浜民はほかの地域と比べてもじぶんちのエリアが好きすぎる傾向にあります。

まず都内には出たがらないし、なんでも横浜駅で済ませようとするし、「ある程度便利でそれでいて人が多すぎなくて、横浜がちょうどいいんだよね~」としょっちゅう同意しあいます。飲み会と言えば、もちろん野毛に行こうとします。
高校の同窓会に出席しても、県外脱出している人はほとんどいません。
「えっ?!坂上、いま横須賀なの?!なんでそんな(横浜から)遠くに引っ越したの・・・」とは同級生談。遠くない、遠くないよ横須賀はwwww

ちなみに小旅行と言ったら箱根へ行きます。

前置きが長くなりましたが、そんな横浜で繰り広げられるオフがあると聞きつけたら出ない訳にはいきません。

というわけで、本日は陸マイラーオフ第二弾レポです。



横浜民vs他県民陸マイラーが繰り広げるオフ会とは

「今日、青組は坂上さんだけなんですよーw」

twitterを頼りに集合場所らへんを注意深く見渡すと、何故か円陣を組んでいるあやしい一角がありました。
そう。ここが変態と名高い陸マイラーのかたまり。合流すると、衝撃の新事実を告げられます。一次会のみ・二次会からのメンバーをすべてあわせて10人も集まったのに
紫はいても、純粋な青組が坂上だけなんて。

これは青の魅力を余すところなく伝道する2時間になるな・・・・その瞬間、坂上は覚悟を決めました。
端と端をで挟んだら、あいだのはすべてにかわる・・・!
赤組を青組に転向させる使命を帯びたのだ、と。

まあ、青がいっこじゃ挟みようがないんですけどね。

陸マイラーオフ@横浜

お店に吸い込まれる

会場である横浜駅の人気店に吸い込まれていく紫組・赤組のみなさま。
青組の坂上は殿をつとめ盗撮に励みます。

陸マイラーオフ@横浜

続々

もちろんこれ以上お店の様子は載せません。
お店のレポで1投稿稼ぐ気だからです。

「ファーストクラスで誕生日を祝われなくても泣かないぞ!」


ぶじに乾杯を済ませ、なごやかに会話が弾んでまいりました。
出だしはもちろん、ファーストクラスで誕生日を祝ってもらえなくてもすねたらアカン、という話題です。

「別にあのときのANAのサービスが極端に悪かったわけじゃありません。もともと、ANAのサービスにはムラがあるだけです」

「あれシャンパンじゃありませんからwwスパークリングワインですからwwww」

赤組の方が、キラキラした瞳で国内線ファーストクラスのシャンパンの話題を振ってきます。
青組と紫組は、消え入りそうな声で「ANAのあれ・・・スパークリングワインなんです・・・」
そうこたえるしかありませんでした。

赤組が必死でフォローしようとします。ANAは安いとかプレミアムクラスの路線が多いとか。
でも、ANA国内線でシャンパン、飲めませんから・・・・。

陸マイラーオフ@横浜

甘すぎた

数量限定と謳っていたアップルジンジャーハイボールの、あまりの甘さに勝手に逆ギレした坂上(中身がオッサン)は、そのあと本物のオッサンであるチャートさんと芋焼酎ロックを攻めました。
この一角がオッサンの会合となっていたのはここだけの秘密です。

というわけで、〇×児さんはアイコンがズルいとかお土産とかご当地ステッカーだとか安針塚とか屛風ヶ浦とか汐入(?)とか挙げたらキリがないいろいろな話題が出たので
これはオフ会を実際に体験してみてね!ということで締めくくりたいと思います。

陸マイラーオフレポ

素敵な名札

こんな素敵な名札までご用意くださった幹事のきみさん、本当にありがとうございました!
ANAもけっこういいですよ(今さら



まとまらないまとめ

初対面とはいっても、twitterなどで趣味の話題で盛り上がっている仲間です。すぐに打ち解け楽しい時間を過ごすことができました。
特に、ANAの悪口を言っていたときがいちばん盛り上がりましたね。使命とはいったい何だったのか。

この日のオフがきっかけで、「横濱会」が発足したという噂です。※入会者募集中。

陸マイラーオフ@横浜

サグラダファミリア

日本最多の鉄道事業者が乗り入れ、世界第5位の乗降客数を誇る日本のサグラダファミリアはいったいいつ工事を終えるのだろう
一次会にてお別れした坂上は、感慨にふけりながら帰路に着いたのでした。

*関連記事

-, ANA上級会員関連
-

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.