主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

Nam Heong (ChinaTown)-南香飯店(パサール セニ):クアラルンプールでいちどは食べたい有名チキンライスのお店。

投稿日:2017年9月7日 更新日:

Nam Heong (ChinaTown)-南香飯店(パサール セニ)

since1938

クアラルンプールでいちどは食べておきたかったチキンライスを求め、南香飯店さんに訪れました。

安くて美味しいチキンライスをいただきます!



お店へのアクセス

チャイナタウン店とありますが、だいぶはじっこというかローカル臭が漂うエリアにあります。ちょっと迷いました。

rapid KLのパサール セニ駅から、迷わなければ8分ほどでたどり着けます。

雰囲気

Nam Heong (ChinaTown)-南香飯店(パサール セニ)

店内は意外と広め

チキンが所狭しとぶら下がる店頭を入ると、奥の店内は思ったより広めです。
かなり混雑していましたが、ちょうど空いたテーブルに滑り込みます。

Nam Heong (ChinaTown)-南香飯店(パサール セニ)

生姜とチリソース

テーブルには生姜とチリソースがスタンバイ。

実食!

Nam Heong (ChinaTown)-南香飯店(パサール セニ)

漢方っぽいお味

まずはスープ。漢方っぽい、飲みなれないお味でした。
これは好みがわかれるかも。

Nam Heong (ChinaTown)-南香飯店(パサール セニ)

ぷりぷりチキン

お店には日本語メニューもおいてあり、店員さんも日本人観光客慣れしているようです。
中国人と日本人の見分けもついたようで、「ああ日本人ね。チキンライスでしょ」みたいな反応でオーダーをとっていかれました。

そして出てきたのがこちらのキチンライスです。11.9RM(=当時のレートで約300円)でした。

日本でいうところのチキンライスではなく、蒸した鶏とそのスープで炊かれたごはんのセットがこちらでいうチキンライスです。

鶏はかなり柔らかく、ぷりぷりです。かといって味が抜けているわけでもなく噛むと鶏の旨味が広がります。

ごはんは、チキンスープの旨味を吸っています。
日本のごはんとは違う、ちょっと長いタイプのお米ですが美味しくいただけます。

刺激が欲しい方は、テーブルの生姜やらチリソースやらをトッピングするとまたいい感じです。

Nam Heong (ChinaTown)-南香飯店(パサール セニ)

マレーシアのお茶は甘い

暑くて食欲のなかったお連れさまはお茶のみ注文。
しかしお茶が甘くて撃沈していました。
マレーシアのお茶ってデフォが甘いですね。

噂にたがわぬ美味しいチキンライスを食べられて満足しました。
中華のお店なので、お酒類もおいてあります(マレーシアは宗教により、お酒の提供をしていないお店も多数あります)。

ごちそうさまでした!



お店の詳細情報

店  名 Nam Heong(ChinaTown)-南香飯店 チャイナタウン店
ジャンル 中華
住  所 56, Jalan Sultan, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
営業時間 10:00-15:00
定休日 なし
公式サイト 閉鎖されたようです(202年9月現在)
喫煙可否 不可
予  算 日本円で500円

※お店データは訪問時のものです。

*食べログのページ↓

Nam Heong Chicken Rice中華料理 / チャイナタウン(クアラルンプール))

昼総合点★★★★ 4.0

*関連記事

-, 国外
-, , ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2021 All Rights Reserved.