主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

自分に似合う髪やメイクの色とは?横浜にてパーソナルカラー診断に行ってきましたレポ。

投稿日:

どうも坂上です。

今回は、行ってみてよかった!パーソナルカラー診断についてのお話です。
記事を書くために新たなカテゴリまで作ってしまいました。



パーソナルカラー診断を受けるまでの長い前置き

中二病なんて言葉が生まれるはるか昔より、坂上はを愛してきました。
3-4歳のころには、ワードローブの中唯一の黒ワンピースを毎日着ようとして母親を困らせていたそうです。

そんな娘に対して「この子は黒ばっかり着て・・・」
と知り合いのおばさまに母が愚痴ったところ
「いいのよ若いうちは黒を着たって!年がいったら、負けて似合わなくなるんだから
とありがたい格言を頂いたりして、それをよりどころにアラフォーらへんまで真っ黒道を突き進んできました。

パーソナルカラー診断@横浜

肌色と黒だけで完成

※知り合いが描いてくれた、坂上のイメージ画(アイコンとして使用)も真っ黒です。

ところが大台を迎えようとするころ、
「あのおばさんが言ってたことは本当だ。黒は若さでなんとかなってたんだな」
「いずれ白髪染めにも手を出さないとだよな・・・何色にすればええんや・・・赤茶?栗色?」
「顔色の悪さが際立ってきた気がする」
※気のせいではない
「血色がよく見えるメイクってどないすればいいんやろ・・・」
「最近、トイレで鏡見ると遺体安置所から這い出してきたような顔色だぞ?!」
「そもそも、黒しか着てこなかったから何色が似合うか想像もつかない

などなどBBA大人女子☆特有の悩みが尽きなくなってきましたので、存在は昔から知っていたものの
「フーン」ですませてきたパーソナルカラー診断にとうとう手を出すことにしました。

パーソナルカラーについて雑な説明

その人がもっている髪・肌・唇・瞳などと調和する色たちのこと。
まずはベースを「イエローアンダートーン」「ブルーアンダートーン」に分け
イエローが「スプリング(春)」「オータム(秋)」
ブルーが「サマー(夏)」「ウインター(冬)」
計4グループに分かれます。
もちろん人類すべてを4分割できるわけはありませんので、傾向と捉えればいいかと思います。

黄色人種だからイコールイエローベースというわけではなく、
実際日本人にいちばん多いのはサマーで、ウインターも足すと6割くらいがブルーベースとの情報も。
ちなみにこれだけ1グループに偏るのは、他民族ではないようです。

診断の流派?によってはこの4分割をさらに分けて、同じグループの中でも彩度が高め・低め とか
明度が高め・低め とかで細分化し
8グループや16グループにしたりするそうです。
坂上が診断していただきましたカラリストさんもそうですが
一番目に似合うグループ、二番目に似合うグループを教えてくれる方も。

調和する色を顔の近くに持ってくると、顔色が明るく見えたり
透明感が出たり、輪郭がしまって小顔に見えたり
パーソナルカラーの説明を読むと、「宗教か?」ってくらいいいことが羅列されています!

パーソナルカラー診断してくれる場所

ネットで「パーソナルカラーの自己診断」をされたことがある方も多いかと思いますが
サイトによって診断が分かれる・質問の答えに迷う(「グレーを着ると顔色が明るくみえる」とか
分かるかボケ!)
ことが多く、はっきりしません。

ここはプロの力を頼るのがいいな、と思って調べてみました。
専門の教育を受けた方を「カラリスト」と呼ぶそうで、個人でサロンを経営していたり
雇われだったりアクセス方法はさまざま。

診断を受けられる場所は大別して3つくらい↓

カラリストさん個人のサロン

時間も長めで、じっくり診断してもらえる
骨格診断ほかのサービスと併せてトータルで面倒見てもらえる
その分かかる金額はお高め(相場は2万円前後?)

デパートのサービス

デパコス・服飾販促の一環で、デパート内で診断サービスをやっている
お時間短めであっさり、でも料金が割安(4,000円くらい)
超激戦区で予約が困難。

たまたまやってたイベントで診断を受けられる

料金が激安もしくは無料だったりする
そのかわり簡易診断がほとんど
タイミングよくイベントをやっている訳ではない

ネットで調べた結果、こんな感じですね。

デパートで受けられる診断では、関東では大丸とか伊勢丹とか高島屋でしょうか。
軽い気持ちで予約できるかな?と大丸さんでチャレンジしたものの
撃沈しました。そう簡単に取れるものではなさそうです。

それに自然光ではなく、照明の下で診断をするので
「誤診」が多いという感想もあったり。

さてどうしようかなーと思いましたが、やっぱり時間をかけてじっくり見てもらえた方がいいな
と、個人でされているサロンを選定することにしました。

できれば横須賀から出たくないけど、まあ無いだろうから横浜までなら許容範囲
ちょっとだけ範囲を広げて、プロの診断士さんを選定。

横浜でサロンをされている、stlye-flowさん
最終的に、こちらの方にご依頼しました。

なんと、今(2018年10月現在)ならパーソナルカラー診断が半額の9,000円ですっ。

サイトから問い合わせをすると、すぐにお返事をくださり
予定があわず、予約がかなり先になってしまったのですが
直前にもメールをくださって当日の注意点
・なるべくスッピン(カラーメイクをした場合はサロンにて落とす)
・メイク用品も持ってきてね
・手持ちのアイテム(洋服や小物・アクセサリー)で気になるものがあったらそれも持ってきてね

を伝えてもらい、準備万端で臨むことができました。

診断レポート

診断全体の流れ

さて当日、最寄り駅について颯爽とGoogleマップをあやつり近くまでたどり着くものの
ご自宅をサロンにしているので、あと一歩たどり着けず・・・
お電話して迎えに来ていただきました。

style-flowの今井さん、とっても素敵な女性です。

ご自宅兼サロンはとっても綺麗。玄関がいいニオイ
2Fサロンは自然光がばっちり差し込んで明るい空間。

そこに大きな鏡と、横に照明が。
角度にもこだわって微調整をされていました。

2.5時間にわたる診断ですが、大まかな流れとしては
・パーソナルカラーについての説明
・パーソナルカラー診断(自分のグループ判定と、ベストカラーをそれぞれの色味の中から選択)
・メイクアイテムチェック
・メイク後に、似合う色のコーディネート提案
・まとめ

となります。
坂上が微妙な人間だったせいで、実際は予定を1時間もオーバーして
じっくり見ていただいたんですけどね!

珈琲を淹れていただき、問診票に記入
知っている情報を確認のうえ、パーソナルカラーについて説明
問診にしたがって、いくつか質問などされました。

まずはグループ判定だ!

「診断されたことってあります?」という質問に
「ネットで自己診断やったことがありますが、分かったら苦労しねーよ!
って質問ばっかりでより混乱します。
結果もバラバラですし。あーでも、サマーだけは出てこないですね!」
とお話していました。

坂上の特徴としましては、
色白な方ではあるが、黄色が強い
髪と瞳は日光に透かさないと完全なる黒、透かしてようやく茶が出る
肌は強い、すぐ焼ける
血色は皆無。死人?
くすみが敵
人からの評価はとにかく「強い」

といったところです。

さっそく鏡の前で4つのドレープ(布)を当てていきます。
最初は同じピンクでも系統が違うもの、青味ピンクやサーモンピンクなど。

ここが自己診断が間違っていなかったと自信をもった瞬間です。

サマーのピンクが、ゲロ似合いません

次々にさまざまなドレープを当てて見ていきますが、びっくりするほどサマーの色は違いがわかる!
悪い方向で!

サマーさんは早々に脱落しました。

が、ここからは長かったです。

「たまに判断が難しい方がいらっしゃるんですよー。坂上さんもそうかも」
と今井さんも早い段階からおっしゃっていましたが、ほかの3系統は素人にはまったく違いがわかりません。

プロの目にも悩ましかったようで、
「スプリング・・・」と決定しかけましたが、まだ悩んでおられるご様子。

相当数のドレープをとっかえひっかえしたのち、
休憩をはさんで再チャレンジとなりました。

ひととおりドレープを当てれば決定!と思っていた坂上、割と険しい道のりだということを理解しました。

さて休憩後
「イエローベースであることは間違いない」とのことで
そこから「くすみ色は苦手」
「強い色が似合う」など紐解き、
最終的に「1stがオータムで、2ndがウインターです!」
との結論となりました。

どちらのグループも、濃い強い色かつくすみがない方がいいそうで
確かに、口紅は濃い目じゃないと合わないんだよなーと納得。
パステルピンクなんか塗った日には、上がったばかりの水死体みたいになりますからね。
あとくすみは永遠の敵です。(2度目)

オータムのイメージとは

頂いた説明書?によると
「秋」タイプの方は、深みのある色が得意
暖かみのある深い色を身に着けると、上品でシックな雰囲気に
黄みが強ければ強いほど、肌は艶やかでゴージャスな質感を伴います
とのこと。

このタイプの芸能人は、引退されてしまいましたが安室奈美恵さんが有名なようですね!

https://matome.naver.jp/odai/2138392374563944501
こんなに美しい方々でも、違うグループのメイクだと魅力が半減してしまうんですから
一般人は、より気をつけた方がよさそうです。

ベストカラー診断

各色のグループ(青や赤・黄色など)からいちばん似合う色を選定してもらえます。
オータムの坂上、渋い色がひととおり揃いました。

パーソナルカラー診断@横浜

ベストカラー

渋いぜ・・・
逆に言えば、和服が似合うゾーンにいるようでそれはそれで嬉しいですね。
和服姿を褒めていただけることが多いのですが、昭和な顔のせい
似合う色が多いというのもあるのかも?

メイクアイテム診断&メイク

坂上のメイク用品を見てもらいます。
「かなりご自身に合う色で揃えてますね!」とおほめの言葉をいただきました。

パーソナルカラー診断@横浜

強スタメン

アイシャドウの
CLINIQUE オールアバウトシャドウクワッド(05 オンサファリ)
KATE ヴィンテージモードアイズ(BR-2)

リップの
Visee マットリップラッカー(OR280)

アイライナー
Visee カラーインパクトジェルライナー(GR700)
同じく スーパースリムジェルライナー(BR321)

はどれを使ってもよいとのこと。

パーソナルカラー診断@横浜

スタメン落ち

逆に
チークの
ADDICTION ブラッシュトリニティ(002)

リップの
MiMC ミネラルカラーリップ(01)
ESTEE LAUDER ピュアカラー エンヴィシアーマット(02ディープリームーヴド)

アイブロウマスカラの
KATE 3Dアイブロウマスカラ

以上は「イエローベースではあるんだけど、坂上さんには弱い」との評価でした。
どうしてもstrongからは逃れられない運命のようです。

資生堂のモダンマットパウダリーリップスティック
524 ダークファンタジーについては、塗ってみないとわからないなー
ということでした。

ふだんたまにしかメイクしないうえ、超適当な仕上がりですので
アドバイスしていただきながら顔を完成させていきます。
上記のOKな色を使い、チークは今井さんおすすめのブラウン系
「チークは血色を出すもの=オレンジやピンク」と思いこんでいた坂上
けっこう意外でした。
でも塗ってみると、これが違和感ないんですよねー。

ほか個人的には眉の仕上がりが自己流とすごい違う!というのが衝撃でした(色関係ない)。

おすすめコーディネート

メイク後には鏡前に戻り、おすすめのコーディネートをドレープをかけながら
説明してもらえます。

小物に関して言えば、坂上は「マットなゴールド」「大ぶり」なアイテムが似合うそうです。
「デカイのに負ける気がしない」と思っていたのは、自身がデカイ(170cm)
もっている色のおかげだったのですね。

あと革?輝きのない石?で構成されたネックレスなど。

コーディネートは上下とアクセントの計3色を組み合わせていきます
ほぼ黒しか着てこなかった坂上には、どの組合せも新鮮に映りましたねー。

パーソナルカラー診断@横浜

おすすめ色

ドレープをあてた状態で写真撮影も。
画像はメールにて送っていただけるので、洋服を買う際の参考にできます!
なんと9パターン送っていただきました。ありがたや。

画像を加工していて気づいたのですが、ブラウンを塗ったほほがオレンジ色な不思議。
おもしろいものですね。

その後はテーブルに戻って今日のまとめ。

パーソナルカラー診断@横浜

オータムについて説明

オータムの似合う色一覧をいただき、布の色見本(キャンペーン診断利用の場合は別途2,000円
を購入すると、特に似合う色についてはシールを貼ってもらえます。

これを常に持ち歩けば、急に服やメイク用品が買いたくなった時も安心ですね!

さらに後追いでメールでの復習もあり、これを揃えれば生きていけるんだ!
と生きる気力が湧いてきました。



パーソナルカラー診断を受けてみてのまとめ

とにかく黒しか着てこなかった坂上、他の色の経験値が0状態でしたので
色のプロが客観的に見た評価をもらえるというのは大きかったなーと思います。

奇跡の逆転を狙って購入していた明るめのピンクベージュについては
以後自重したいと思います。

「10年以上前からパーソナルカラーについては知っていたが、若いころは受けようとも思わなかった」
という坂上に対して、今井さんもおっしゃっていましたが
若いころはツヤや透明感があるので
そこまで似合う・似合わないは意識しなくても勢いでなんとかなるものの
歳を重ねていくと「もともとの自分の色が全面的に出てくる」ため
似合わない色はデメリットが全面的に現れます。

指標ができると、買って後悔するということも減りそうだし
(捨てるコスメが減る、これが大きいと思う)
今まで手を出してこなかった色たちもチャレンジしてみよう!と勇気が出るし
この年齢になって受けてみて、やっぱりよかったなー!と思いました。

とくにアラフォーは洋服にも悩みやすい年代ですし
「診断料、ちょっと高いなー」と思っても、いちど勇気を出して診断を受けてみることをおすすめします♪

横浜周辺でパーソナルカラー診断を受けてみたい方は、
style-flowさんのサイトも見てみてくださいね。

*関連記事

-食以外のお店
-,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.