主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

フィリピン航空搭乗記:復路PR436(セブ→成田)定時運行は日本の美徳です。

投稿日:2016年6月11日 更新日:

セブ島をエンジョイしたのち、日本へと帰国の日がやってきました。

復路はやっぱりフィリピン航空(PR436=セブ州、マクタン空港から成田空港への直行便)です。





マクタン空港からフィリピン航空への搭乗について

セブでリゾートを楽しんだ方は、日本への帰国便はマクタン空港(セブ島からほど近いマクタン島にある国際空港)を利用することとなると思います。

今回は、マクタン空港での注意点などをまとめてみました。

時間通りに進むと思うな

フィリピン航空 搭乗記マクタン空港へはタクシーで向かったため、渋滞が不安だったので早めに行動しました。

13:00発の飛行機に乗るのに、9:35に空港に着いちゃいました。

3時間より前だけど、チェックインカウンターはあいているっぽいですね掲示板を見る限り。

webチェックインは済ませておりますが、バゲッジドロップをする必要があるのでカウンターへ向かいます。

フィリピン航空 搭乗記うーん、開いてない。
check-in Openの掲示はなんだったのか。

まあ3時間以上前だし・・・ということでちょっとマクタン空港を歩き回ってみましたが、フィリピン第2位の規模とはいえかなりの小規模空港なのであまりみるところはありません。

ちょっとしたお店と食事処があるだけです。
あまりに早く着くのも考え物です。ご注意を。

フィリピン航空 搭乗記ちょっとおかしい日本語訳を眺めつつ、3時間を切ったタイミングでカウンターに再度行ってみましたが、開きません。

しばらく待って係員がやってきましたが、なにやらゴソゴソしているだけで一向にカウンターは開きません。

オープンを待っている人が列になってますが、開きません。

カウンター内に入ったおねいさんが、化粧直しまでしだしました。

5分前にはオープン準備をし、オープン時間とともに開けるのは日本だけなんだよねー
と改めて実感。

ボーディングパスを受け取った際に、ゲート変更と聞かされました。
ちょっと嫌な予感がします。

空港税についてのご注意。

※2019年9月より、空港税は航空券に含まれるようになりました。
が、値上りしています※

フィリピンでは、空港を利用するに当たって空港税を支払う必要があります。

現金のみで750ペソ(国際線利用時)なので、もう帰るからといってペソを使い切った状態で空港へ行かないようにしましょう。

必ず人数×750ペソのご用意を。

保安検査場の壁を隔てた手前に、専用カウンターがあります。
ここで750ペソと税金を支払った証明書を交換します。

これを提示してはじめて保安検査に進むことができます。

喫煙者へご注意:マクタン空港の喫煙状況(2016年6月現在)

出国後も喫煙したい方(まあ喫煙者の皆さんはしたいでしょうけど)は、カフェの喫煙席しか選択肢がありません。

坂上調べによると、そのカフェも1か所だけです。

もちろんカフェなので、1ドリンクの注文必須です。
この分のペソも取っておいた方がよいです。

フィリピンからの出国にあたり、ライターの持ち込みは禁止されています。
見つかると没収です。

迫力のあるおばさまに「Not allowed.」と取り上げられました。

「ライター取り上げられたらどうやって煙草吸うんだよ!」って抗議しましたが
「中で買え」で済まされました。

しかしぱっと見、ライターを売っている売店はなさそうでした。

連れがかばんに入れっぱなしにしていたライターは、なぜか検査スルーでした。

たった1か所のカフェでは「火貸してくんない?」の会話がいたるところで見受けられます。

英語でもけっこう話しかけられましたが
日本人に人気のリゾート地なため、日本人もけっこういました。

2018年6月の再訪では、喫煙所がありました!

フィリピン航空:成田ーセブ搭乗記
フィリピン航空搭乗記②(成田ーセブ 復路編):マクタン空港のラウンジ・喫煙所情報

たった2泊3日のフィリピン・セブ島旅行、あっという間に帰国の日です。 今回は、マクタン空港のラウンジと喫煙所・機内についてです! もくじ1 マクタン空港利用の際の注意点ふたつ2 マクタン空港内プラザプ ...

続きを見る

あっさりとゲートがかわる

フィリピン航空 搭乗記出発予定の19分前になっても、ゲートが開きません。

しかもこの後、さりげなくゲートがかわってこの掲示はバニラエアにとってかわられました。

あー、坂上ってばバニラエアで航空券とったからなーとかだまされかけました。

あわてて変更後のゲートに向かって待つことしばし
けっきょく、元のゲートに戻って搭乗となりました。

フィリピン航空 搭乗記ボーディングブリッジがないので、外階段を降りて機体へ向かいます。

出発は45分の遅れです。

フィリピン人クルーはゲート内で歌って踊っていましたので、フィリピン人的には定時だったのだと思われます。

機内食サービスがはじまったらWCには行けません!

フィリピン航空 搭乗記大事なことなのでまた言いますが、セブ→成田への飛行機(A321-200)は3-3の6アブレスト
通路がひとつしかありません。
機内食サービスがはじまってしまうと、トイレには行けないので超注意してください。
※実際には行けない訳ではないけど、よほど勇気がある人じゃないと
ワゴンを押しのけて進むのは難しいでしょう。

さてフィリピン航空のさいごの機内食をエンジョイしますね。

フィリピン航空 搭乗記今回はチキンにしました。

フィリピン航空 搭乗記うーんこのライスとパンがセットになっている納得いかない感・・・・

まあフィリピン人に言わせると、コメは野菜らしいからね。




まとめ

チェックイン開始時刻におねいさんは化粧直し

ゲートがころころ変わるので、チェックはかかさずに(アナウンスは相当遅れてやってきます)

機内食サービスがはじまったらWCにはいけない(大事なことなので2回言いました)

フィリピン人は陽気(多少の遅延では歌って踊る)

フィリピンにははじめての訪問でしたが、いろいろと面白い体験ができました。
時間通りにいかないとイライラする日本人気質もちょっと改めないとなーと思いました!

往路便の搭乗記はこちらです↓

フィリピン航空 搭乗記
フィリピン航空搭乗記:往路PR433 3-3の6アブレストはマジでヤバいと思った3〇歳、初夏。

フィリピン、って入力しようとするとどうしてもPを押してしまう坂上ですごきげんよう。 諸事情で1週間、フィリピンはセブ島に行ってきました。 今日はセブ島に行っちゃおうかなーと思ってる方に、航空会社を選ぶ ...

続きを見る


*フィリピンで訪れたお店についてはこちらです↓

ジョリビーに行った話
フィリピンの国民食?Jollibee(ジョリビー)に行ってみた話。

セブ島への旅行でフィリピンで愛されているファーストフード「ジョリビー」を体験してみました! 本日は、ジョリビーについてです。 もくじ1 フィリピンの国民食 ジョリビーとは1.1 早速の洗礼(ここは海外 ...

続きを見る


cafelaguna
Cafe Laguna-カフェラグナ(セブ):アヤラセンターにある日本人も使いやすい高級フィリピン料理。

フィリピン最終日前日、さいごくらいは美味しいフィリピン料理を食べたくて セブ島の巨大ショッピングモール アヤラセンターに行ってみました。 もくじ1 お店へのアクセス1.1 実食!2 まとめ2.1 お店 ...

続きを見る

*関連記事

-のりもの,
-,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2021 All Rights Reserved.