主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

渡し船に乗ってきました(浦賀):ポンポン船に乗って叶神社参拝。

投稿日:2018年4月29日 更新日:





浦賀の渡し船・叶神社

渡し船看板

横須賀の観光地らしい観光地にあまり訪れていない坂上、お天気もいいことだし観光したい!
と思い立ち、なんと1725(享保10)年から続く「ポンポン船」こと浦賀の渡し船に乗って叶神社に参拝してきました。
※現在運行中の船は、エンジンがかわってポンポン言わなくなってしまいました。

アクセス

まずはポンポン船(渡し船)の東乗り場へのアクセスです。叶神社もすぐ近くにありますよ。
京急線 浦賀駅からは徒歩で20分かかります。
かなり歩きますね・・・。
お車の方は、叶神社に駐車場があるのでそちらを利用されるといいでしょう。
コインパーキングも付近にあります。

うっかり浦賀駅付近に駐車してしまった坂上一行は、延々と歩くはめになりました。

西乗り場ですと、浦賀駅から徒歩15分です。
どちらも駅からはそこそこありますね。
こちらも、船から降りれば西叶神社はすぐそこです。

東叶神社

浦賀の渡し船・叶神社

鳥居

まずは東の叶神社へ参拝です!

浦賀の渡し船・叶神社

歴史

事前に予習したい方はこちら。
ざっと抜粋すると、
・祭神は応神天皇
・はじまりは1181(養和元)年
・源氏の再興を願った(源頼朝が叶えた)
・神社の裏には明神山(県指定天然記念物)

といった感じですね。

雰囲気

浦賀の渡し船・叶神社

手水舎

手を清めてから突入です。

浦賀の渡し船・叶神社

手水

手水のお作法に不安がある方は、こちらを参考にしてください。
左手が先です。

浦賀の渡し船・叶神社

階段

階段を上がって行きますと

浦賀の渡し船・叶神社

向拝所

向拝所が現れます。あたりまえですが。
欲だらけの坂上が参拝を済ませます。
なにしろ「叶」神社ですからね!ご利益ありそうです。

浦賀の渡し船・叶神社

階段

さらに階段が伸びています。
左手に「MENU」の文字が見えますね。

浦賀の渡し船・叶神社

喫茶店が。

境内に喫茶店があるようです。
次回はぜひ訪れたい!メモしておきました。

浦賀の渡し船・叶神社

階段からの眺め

対岸には西の叶神社があるんですよね~。
海を挟んで東西に神社があるって、なかなか浪漫です。

浦賀の渡し船・叶神社

水飲めません

荘厳な景色を堪能して、東叶神社はじゅうぶん満足しました。

浦賀の渡し船に乗船!

浦賀の渡し船・叶神社

乗り場

こちらが乗り場。
なんとお昼休みの時間にたどり着いてしまい、仕切り直しとなりました。

浦賀の渡し船・叶神社

説明文

浦賀の歴史に思いをはせたのち
東乗り場近くのイタリアンのお店、la Pentola(ラ ペントラ)さんにておなかを満たして再チャレンジです。
la Pentola-ラ ペントラ(浦賀)
la Pentola-ラ ペントラ(浦賀):浦賀港を眺めるイタリアンのお店でのんびりランチ。

浦賀の渡し船に乗りたい!と浦賀まで足を延ばしまして、ランチにお邪魔しましたのがこちらla Pentola-ラ ペントラ さんです。 港町ならではの眺めを堪能しつつ、イタリアンに舌鼓を打ってきました! ...

続きを見る

運賃

大人200円、小中学生100円、未就学児は大人ひとりにつき1名無料です。
自転車は別途50円となります。
詳しくは下の画像参照です。

乗船の際の注意点

浦賀の渡し船・叶神社

呼び出しブザー

渡し船は時刻表がありません。
お客さんがいれば、乗せて対岸へ運んでくれます。
つまり、お客さんがいなければそのまま岸にとどまってしまうのです。
いつまで待っても船がきてくれないときは、乗船場に「乗船ボタン」がありますので
鳴らして船を対岸から呼び出しましょう。

これが浦賀の渡し船だ!

浦賀の渡し船・叶神社

ミニ

・・・ちっさwいやいやなかなか愛嬌のある船ですね!かわいい!
お名前は「愛宕丸」だそうで、御座船風デザインとのこと。
※御座船=偉い人がのる豪華な装飾の船。

浦賀の渡し船・叶神社

定員12名

定員は12名となっておりますが、それだけ乗ったらそうとうキツそうです。

乗船時間

浦賀の渡し船・叶神社

穏やかな海

海を眺めながら、乗船時間を計ってみました。
坂上のストップウォッチでは、2分30秒という結果に。あっという間ですね。
このポンポン船の航路は、なんと市道だそうです。
水上の市道!めずらしいですね~。

浦賀の渡し船・叶神社

あっという間

もっと船に揺られていたかったのですが、対岸にたどり着いてしまいました。

浦賀の渡し船・叶神社

船全景

西側です。

西側乗り場

浦賀の渡し船・叶神社

乗り場建屋

乗り場には待合所が完備です。

浦賀の渡し船・叶神社

自販機も

中は椅子と自販機もあり升。

浦賀の渡し船・叶神社

東へ

お客さんを乗せ、船はあっという間に対岸へ。
いやーこの船、くせになりますね。

西叶神社

浦賀の渡し船・叶神社

西

続いて、西の叶神社に参拝です。

浦賀の渡し船・叶神社

歴史

なぜだか西の方が解説が詳細です。

雰囲気

浦賀の渡し船・叶神社

向拝所

横須賀市の市民文化資産になっているという彫刻。
うーん、綺麗ですねー。

浦賀の渡し船・叶神社

さらに山道

境内を散策します。

浦賀の渡し船・叶神社

鯉も愛でてみたり。

まとめ

叶神社は、都心近くでのデートをお求めの方にもおすすめとなっております。
東西に分かれた神社に船で行く、なんてデートコースはなかなかロマンティックですよね!
さらに品川から京急で1時間ちょっとで行けてしまう。便利!

現在シングルの方もご安心?ください。
西で勾玉を購入し、東のお守り袋に入れると縁結びにいいとのことなんです。

パワースポット巡りをしたい方は、近くに有名な走水神社もあります。

なんて隙の無い・・・。

見逃したところもあるので、またお天気のいい日に行ってみたいと思います!

浦賀の渡し船・叶神社

名残惜しい

名残惜しかったので、帰りにもむだに乗船してしまいました。



観光データ

目 的 地:浦賀の渡船・叶神社
住 所  :神奈川県横須賀市東浦賀2-19-10(東乗り場)/神奈川県横須賀市西浦賀1-2-19(西乗り場)
営業時間 :7:00-18:00(12:00-13:00はお昼休み)
公式サイト:http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/5610/tosen-main.html
予   算:渡し船 片道200円
おすすめ度:★★★★
(データは訪問時のものです)

*関連記事

-横須賀まとめ。, 横須賀観光
-, ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.