主に横須賀の食べ歩き&観光スポットと国内外旅情報。

今日も横須賀。

TRATTORIA FRANCO-トラットリア フランコ(横浜駅西口):ちょっと贅沢ランチに本格的なイタリアンを。

投稿日:2012年6月26日 更新日:

トラットリア フランコ(横浜駅西口)この日は、月イチで事務所の先輩とのランチ(経費)DAY
以前にお伺いするものの、満席であえなく撤退したトラットリア フランコ さんに予約して再チャレンジ!です。



各線 横浜駅西口より徒歩5分ほどのところにお店はあります。

トラットリア フランコ(横浜駅西口)お店の前に椅子がおいてあり、黒板がたてかけてあります。
メニューに期待が高まります。

お店はビルの中2階というか、面白いつくりになってます。

店内は狭く、テーブルはけっこうきつきつ。
そして女性で埋め尽くされてますので、店内の喧騒はけっこうすごいことに。

パスタかリゾットを選んで、サラダと飲み物、ドルチェがつくリモーネ 1,200円をお願いしました。
坂上はパスタのトマトクリームソースで!

先輩が本日のパスタ、パートさんが本日のリゾットを選択。

トラットリア フランコ(横浜駅西口)サラダとパンがやってきました。

サラダには焼き豚(と言っていた)がのっていて、葉っぱはドレッシングで和えてあります。
ひと手間かけてるのがいいですね。
なにしろ坂上は葉っぱにドレッシングをかけただけ、のサラダをこよなく憎んでおりますので・・・。

豚は、脂身さえ少なければ美味しかったと思う(脂身多め)。
いや坂上が偏食なのが悪いのですが。

トラットリア フランコ(横浜駅西口)渡り蟹のトマトクリームソースです。
かなり濃厚で美味しい。ただし、後半はちょっと飽きます。

トラットリア フランコ(横浜駅西口)先輩の本日のパスタ
トマトとオリーブが入っていて、オイルソースな感じ。
説明してくれてたけど、よく聞こえませんでした。でもおいしそうだった!

トラットリア フランコ(横浜駅西口)さらに別件の魚介のリゾット
私はリゾットには造詣が深くないのですが、水気がほとんどなくて
色はともかく、パエリアに近いイメージをもちました。
ちょっといただいたところ、魚介の出汁がきいててかなり美味しかったです!

メニューの写真といいこの画像といい、指差しでじゃましているのはドコのドイツだ・・・。

トラットリア フランコ(横浜駅西口)さいごにティラミス
なんでこんなに・・・っていうくらい、コーヒー部分が苦かったです。本場の味?

正直苦すぎて残してるひとも・・・。
甘いものを期待してますからねえ・・・。本場の味は厳しいです・・・。

料理は全般的においしかったし、接客もよかったです。
それと何しろ事務所から近いのがいい。

トラットリア フランコ(横浜駅西口)アラカルトのメニューも豊富ですし、こんどは夜来てみようと思いました。
ごちそうさまでした!



お店の詳細情報

店   名:TRATTORIA FRANCO-トラットリア フランコ
ジャンル :イタリアン
住 所  :横浜市西区北幸2-4-10 大明ビル1F (横浜駅西口より徒歩5分)
営業時間 :11:30-15:00 18:00-22:30 土日祝:11:30-15:00 17:00-22:30
定休日  :なし
公式サイト:お店独自のサイトはなし?
喫煙可否 :不可(ランチ)
予   算:1,000円
おすすめ度:★★★★
(お店データは訪問時のものです)

*食べログのページ↓

トラットリア フランコイタリアン / 横浜駅平沼橋駅新高島駅

昼総合点★★★★ 4.0

*関連記事

-, 横浜
-, ,

Copyright© 今日も横須賀。 , 2018 All Rights Reserved.